プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

2011年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年11月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10/29のツイートまとめ

HideoAmazaki

http://t.co/QJduF3X0ついに4万人がアクセス。必見。福島原発の真実。
10-29 00:03

I liked a @YouTube videofrom @B1uman http://t.co/QAL1hIpr 田坂広志 前内閣官房参与 2011.10.14
10-29 00:02

スポンサーサイト

| Twitterで語るプロの学校 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/23のツイートまとめ

HideoAmazaki

http://t.co/dZP97vLIプロの学校。プロフェッショナルの心技体。プロフェッショナルの心。使命観。『自分がして欲しいと思うことを相手にもしなさい』という先人の黄金律を実践することが重要なのだと思います。
10-23 17:45

http://t.co/dZP97vLIブログ、プロの学校。更新しました。本日のテーマは、プロフェッショナルの心技体、その1。プロフェッショナルの心です。使命観。命の使いみちです。ぜひお立ち寄りを。
10-23 17:44

| Twitterで語るプロの学校 | 08:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プロフェッショナルの心得1. 使命観 『プロフェッショナルの命の使いみち 』

黄金律

自分が相手にして欲しいと思うことを

相手にもしなさい。



私の周りで働いている仲間たちは、
皆他社からの転職組で、その動機や目的は様々ですが、
共通することがあります。

それは、具体的な形で人のために役立ちたい、
世の中に貢献したいという気持ちを強く持っていることです。

私たちの『生命保険』というビジネスは、
残念ながら一般的にあまり歓迎されない職業の
ひとつとなっています。
これは私の海外経験からも、世界共通であるという印象です。

おそらく、このビジネスに携わっている人の印象
やイメージが良くないこと、
保険は人の生死に関わるビジネスであるからだと思います。

本来、人間は自分の得にならないものにお金はかけたくない
という修正があるそうです。
確かに、預金、投信などの金融商品は、
必ず利益が自分に返ってきます。

しかし、保険だけは、身銭をきっても最後は自分以外の人に
利益が行ってしまう商品です。
それも一般に、住宅の次に高い買い物と言われています。
 
ではなぜ、自分の得にならないものに、
人は投資を出来るのでしょうか。
それは、保険という商品が家族への愛情の証である
からだと考えています。

私はこのビジネスの本質は、家族への愛、
人間への愛が原点にあるヒューマンビジネスである
と確信しています。

そして人類の英知によって生まれた
社会的なセーフティーネットのシステムであり、
世の中に必要不可欠な存在であるという自負があります。

ただ残念なのは、多くの同業他社の方々は、
同じように考えてはいないという現実があることです。

この仕事について16年になりますが、
4名のお客様がお亡くなりになりました。
そのような訃報をお聞きするたびに、
必ずお客様の契約を確認し、
ご契約当時に、お客様とお話をした内容を反芻しています。

私は、ご提案する時に常にこだわってきたことがあります。
それは、そのお客様を『自分の家族と同じであると考えて、
万が一の時に必ず守るという確信を持っているか』
ということです。

セールスマンとして考えれば、
どんな内容のご契約でも1件は1件と
いうことになりますが、
そのご家族にとってはご主人に代わる重要なご契約だからです。
現実にお亡くなりになったお客様のご家族は、
大切な大黒柱は失ってしまいましたが、
これまでの生活をなんら変えることなく、
生計を営まれています。

『生命保険は、人生最後のラブレターである』
今は亡き日本の創業社長が言っていました。

まさに、保険証券という1枚の紙には、
ご家族への思いが込められているということでしょう。

ですから単なる金融商品ではなく、
万が一のときに家族を守る魔法の力があると
本気で信じているわけです。

これは、私だけでなく、この会社に働く全ての仲間が
共通して持っている確信であり、
ご契約という出会いから、最後の保険金のお届けまで、
一生涯お客様と共に伴走する覚悟をしています。

万が一の時に、愛するご家族をお守りすること、
それが我々の使命であると考えています。
私たちは、聖人君子の集まりではありませんが、
私たち自身にも、大切な家族があり、必ず守りたいと考えています。

『自分がして欲しいと思うことを相手にもしなさい』

という先人の黄金律を実践することが重要なのだと思います。

保険契約には約款があり、
契約を100%履行すると言う約款上の規定、
つまり保障があるわけです。

しかし、約款にない私たち一人ひとりと
お客様との約束もあります。
それは、『これからの人生を伴走します。
そして万が一の時には、必ずご家族をお守りします』
という約束であり、約款には掲載されていない保証です。

私の仲間たちは皆、このふたつの『ほしょう』、
保障と保証が、自らの使命であると信じて仕事をしています。

自分の職業の使命を考え、
仕事を超えた一人の人間としての使命感を持って仕事をすることは、
プロフェッショナルとしての大切な心得であると思うのです。


| プロフェッショナルの心:使命観 | 17:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/22のツイートまとめ

HideoAmazaki

欲がない人間、好奇心のない人間に用はない。(盛田昭夫) ーーーこれがなければ、仕事も人生も面白くない。
10-22 22:32

恋は愚か者の知恵であり、賢い者の愚行である。 [S・ジョンソン]ーーーうむ。確かに愚かなのしょうね。しかし、やめることのできない愚行の一つでもある。
10-22 22:30

人生はクローズアップで見れば悲劇。 ロングショットで見れば喜劇。(チャールズ・チャップリン)ーーー至言。人生は、一つ一つの出来事は、悲劇であることも多い。しかし、人生全てを通して見れば、喜劇の様に映るのかもしれない。
10-22 22:27

心は明鏡止水のごとし、といふ事は、若い時に習つた剣術の極意だが、外交にもこの極意を応用し て、少しも誤らなかつた。たゞたゞいつさいの思慮を捨てゝしまつて、妄想や雑念が、霊智を曇らすこと のないやうにしておくばかりだ。勝海舟ーーー心を空にすること、無我の境地で臨むこと。
10-22 22:24

表面を作る者を世人は偽善者という。偽善者でも何でもよい。表面を作るという事は内部を改良する一種の方法である。夏目漱石 ーーーまず形から入るということも必要だ。モノマネでもいい。それを続けてゆけば、本物に近づいてゆける。
10-22 22:23

経営者が、よく陥ってしまう落とし穴がある。それは商品の「価格」と「価値」を混同することだ。価値を変えずに価格を下げても、商品は売れない:大前研一ーーー価値に対する対価、それが価格である。価値のない商品は、1円でも高い。
10-22 22:20

自分自身の生きる上での信念を持っている人。だから具体的にはブレていいんです。ブレても帰るところを持っている人が、プロフェッショナルだと思います - 多和田悟 (盲導犬訓練士)ーーーぶれても戻る所、基軸があることは、プロとしての共通項。Back to the basics.
10-22 22:19

一国の国力を計る方法の一つは、その国と近隣諸国との間に、どのような関係が成り立っているのか見ることである。ニコローーー人間力を測るのも同じかもしれない。周囲の人とどういう人間関係ができているのかを見れば、その人の力を推し量ることができる。
10-22 22:16

今よりもうまくなりたい、というチャレンジだった。それが長く続けられたことの原動力だった ~ 杉山愛ーーーイチロー選手も、次の目標はという質問に、もっと野球がうまくなりたいと答えている。プロとは、そういうものなのでしょう。プロの学校、http://t.co/DND9kuou
10-22 22:14

http://t.co/QJduF3X0我が師が語る福島原発の事実。そして野田政権への課題。ご覧あれ。
10-22 15:55

| Twitterで語るプロの学校 | 09:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/21のツイートまとめ

HideoAmazaki

http://t.co/QJduF3X0我が師が、原発の真実を語る。
10-21 21:28

日本人よ、寝食を忘れて猛勉強せよ! | 達人のテクニック http://t.co/SVuiK92g寝食忘れるまで学べ。至言です。
10-21 01:11

| Twitterで語るプロの学校 | 09:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プロフェッショナルの心

プロフェッショナルの心は、

使命観、成功観、仕事観 である。



前回も述べましたが、
プロフェッショナルの心技体について、
次のように捉えています。

『心』とは、志、精神や心の強さ。
『技』とは、技術やスキル。
『体』とは、身体能力、あるいは取り組みの姿勢。



そして、
プロフェッショナルの持つべき『心』には、

・ 使命観
・ 成功観
・ 仕事観


3つの価値観があると考えています。

これらは、あまりこなれた言葉ではありませんし、
同じようなことを表しているようでもあるのですが、
私の中ではこの3つがそれぞれに非常に大切だと考えています。

まず、
使命とは、読んで字の如く、
命の使いみちです。

何のために生まれ、
何のために生きているのかと
自分自身に問い掛けると、
色々な答えが浮かんできます。

例えば、自分のため、家族の幸せためという
利己の思いもあります。

また、同時に何か、世のため、人のために役に立ちたいという、
利他の思いもあります。

ここでいう使命観は、特に、この世のため、
人のために役立ちたい、貢献したいという
利他の思いを指しています。

自分のため、家族の幸せのためという利己の思いは、
成功観と捉えています。

そしてこれらを達成するための仕事そのもの、
についての思いを仕事観と名づけました。

次回から、この3つの価値観から、
プロフェッショナルの心について考えてゆきたいと思います。




| プロフェッショナルの心:使命観 | 23:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/13のツイートまとめ

HideoAmazaki

人間に忘却と、それに伴う過去の美化がなかったら、人間はどうして生に耐えることができるだろう。三島由紀夫===忘れることも重要。どんなに辛い一日であっても、一晩寝ると、ずいぶん忘却できる。脳の構造は偉大である。
10-13 00:31

なぜ、自分だけが売れないのか。そう思い悩んでいる人たちは、はたして日々、仮説を立て、挑戦しているでしょうか?(鈴木 敏文) ===仮説の立案と検証。その繰り返しが社会科学であり、マーケティングである。
10-13 00:28

どんな目標であれ、目標をめざして努力する過程にしか人間の幸福は存在しない!三島由紀夫===目標を達成するから、幸せなのではなく、目標を追い求めて、達成する過程そのものが幸せなのだ。
10-13 00:23

他人の失敗から学びなさい。あなたは全ての失敗ができるほど長くは生きられないのだから。 エレノア・ルーズベルト ===人の失敗を10知り、どうしたらそれを回避できるかを考えれば、自分が実行する時には、完全なる失敗は避けられるだろう。
10-13 00:21

事業には、それ以上成功することは自らにとって有害であるという分岐点がありうる。P・ドラッカー===成功にも越えてはならない一線があるのでしょう。その成功に酔いしれてしまうのは危険である。生涯続く訳ではない。成功は、蜜にも毒にもなりうるということでしょう。
10-13 00:18

ブログプロの学校。プロフェッショナルの心技体。その心得を語ります。『心』とは、志、精神や心の強さ。『技』とは、技術やスキル。『体』とは、身体能力、あるいは取り組みの姿勢。http://t.co/DND9kuou
10-13 00:05

| Twitterで語るプロの学校 | 09:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/12のツイートまとめ

HideoAmazaki

ブログ、プロの学校。プロフェッショナルの心得を心技体の3つの側面から見つめてゆきます。http://t.co/sRsVYMSz
10-12 23:58

http://t.co/sRsVYMSzブログ、プロの学校。いよいよスタート。プロフェッショナルの心技体。プロの生き様、プロの心得。
10-12 23:58

プロフェッショナルの心技体。プロの心得を3つの側面から見つめます。http://t.co/sRsVYMSz
10-12 23:57

あなたが常人より最も優れている所を漢字二文字で表したー「知行」。知行が常人より最も優れている所を漢字二文字で表すと・・・【人格】 http://t.co/OygTbgm0 #kanjikasin 本当かな?
10-12 23:22

| Twitterで語るプロの学校 | 08:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プロフェッショナルの心技体

『心』とは、志、精神や心の強さ。

『技』とは、技術やスキル。

『体』とは、身体能力、あるいは取り組みの姿勢。




日本には、昔から、たくさんの『道』と呼ばれるものがあります。
柔道、剣道、合気道、弓道などの武道。
華道、茶道、書道、香道、能や狂言、歌舞伎などの
芸術の道もあります。

これらの『道』を極めることも、心技体につながっています。
また、プロスポーツの世界でも『心技体』ということが
よく言われます。

そもそも『心技体』というのは、
いつから言われるようになったのでしょう。
調べてみると1953年、柔道家の道長伯氏が、
来日したフランス柔道連盟会長の「柔道とはいったい何か」
との問いに、

「柔道の最終的な目的は心技体の錬成であり、
それによって立派な人間になることである。
技術を習得するには強靭な精神力が必要である。
苦しさに耐えて修行を続行しなければならない。」


と答えたことが初めだそうです。

さらに、その元になるのが、柔道の父、
嘉納治五郎氏の『柔術独習書』に、

柔術の目的として

一、身体の発育(=体)、
二、勝負術の鍛錬(=技)、 
三、精神の修養(=心)


として心技体を挙げたのが起源のようです。

いずれも、武士道、武道の精神が根底にある
ということがわかります。

また桑田真澄投手が、
早稲田大学のスポーツ科学部で書いた論文、
『野球道の再定義による日本野球界の更なる発展策に関する研究』を読むと、
今後のプロ野球の発展は、
『野球道』の再定義が必要であると言っています。
『野球道』の根底にスポーツマンシップを置き、
心技体3つの視点からの変革を考えており、

練習量の重視から練習の質の重視(Science)へ、
精神の鍛錬から心の調和(Balance)へ、
絶対服従から自他の尊重(Respect)への変化である



としています。

弁証法で著名なドイツ観念哲学者ヘーゲルは、
歴史は螺旋的に発展すると言っていますが、
この心技体というものも時代の変化に応じて、
一段上の高みに進化してゆくものなのかもしれません。

私は、

『心』とは、志、精神や心の強さ。
『技』とは、技術やスキル。
『体』とは、身体能力、あるいは取り組みの姿勢


と考えています。

プロフェッショナルになるためには、
この心技体の三位一体が必要であり、
この心技体が身について初めて一流になれるのだと思います。

スポーツや武道に限らず、
セールスやビジネスの世界でよい結果を出し、
成果を挙げるためにも、
この心技体の三位一体が必要となります。

これからの時代に必要なビジネスプロフェッショナルの
心技体について考えてみたいと思います。


| プロフェッショナルとは何か | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10/08のツイートまとめ

HideoAmazaki

何かを成し遂げられるのは、強みによってである。弱みによって何かを行なうことはできない。もちろん、できないことによって何かを行なうことなど、とうていできない。 ピーター・ドラッカー弱みに目を向けず、強みを伸ばす。得手に帆をあげて進め。
10-08 22:48

僕にとっての経営は、実行、実践。だから、勉強することも、良いことであれば実行しよう、実践しようという前提があってやる。どれだけ良いアイデアがあっても、実行しなければ成功もしないし、失敗もしない。 それは時間のムダでしかない。柳井正///実践、実行のない経営は遊びにすぎない。
10-08 22:31

元気を出そう。結局、最後は僕たちが笑うことになるよ。その時の笑いこそ最高の笑いだよ。ウォルトディズニーこの笑いが、本当の心からの笑い。
10-08 22:26

素人に圧倒的な差をつけて力を見せつけることじゃないですかね、と思います - 松本人志 (お笑い芸人)お笑いのプロフェッショナルらしい言葉です。
10-08 22:23

人生の中で目ざしているものがはっきりとしている人は、いくつになってもエネルギーがある。:羽生善治 めざすものをもちつづけることは、生きてゆく上のエネルギー源。
10-08 22:22

四つの徳を持て 自分自身と友人に対しては、いつも誠実であれ。敵に対しては勇気を持て。敗者に対しては、寛容さを持て。その他あらゆる場合については、常に礼儀を保て。ニーチェ誠実、勇気、寛容、礼儀。意識して心の中に育てないといけないもの。
10-08 22:21

つまらないことに苦しまない 思い込んでしまうと、ささいな変化が大きな苦しみとなる。多くの悩みは、程度の差に気づかない人々の不平不満なのである。ニーチェつまらぬこと、些細なことは、気にしないことだ。そうすれば不平不満も、苦しみさえも失せてゆくだろう。
10-08 22:19

脱皮して生きていく 脱皮しない蛇は破滅する。人間もまったく同じだ。常に新しく生きていくために、わたしたちは考えを新陳代謝させていかなくてはならないのだ。 ニーチェ人間の心も、能力も、脱皮し続けなければ成長できないのだ。
10-08 22:17

飽きるのは自分の成長が止まっているから。成長し続けない人ほど飽きやすい。人間として成長を続けている人は、自分が常に変わるのだから、同じものを持ち続けても少しも飽きないのだ。ニーチェ今の仕事に飽きたと感じるなら、成長が止まっているという危機感を持つべきだ。
10-08 22:15

人を喜ばせると 自分も喜べる誰かを喜ばせることは、自分をも喜びでいっぱいにする。どんなに小さな事柄でも人を喜ばせることができると、わたしたちの両手も心も喜びでいっぱいになるのだ。 ニーチェ幸せになりたければ、できる限り多くの人を幸せにすることなのだ。
10-08 22:13

≫ Read More

| Twitterで語るプロの学校 | 14:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。