プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

12/25のツイートまとめ

HideoAmazaki

RT @waltdisneybot: リーダーシップに一番必要な資質は勇気だと思う。通常、勇気にはある種のリスクが付きまとう。とくに新しい事業を立ち上げるときにはなおさらだ。何かをスタートさせ、それを継続させる勇気。この開拓者スピリットと冒険心が、チャンスがいっぱいのアメリカで…
12-25 23:37

"@entrepreneurbot: いかなる組織といえども、多くの分野において卓越することはできない。しかし、一つの分野において卓越することはできる。成功するには、この一つの分野における卓越性に加えて、多くの分野において並以上でなければならない。 :ドラッカー 一点突破!
12-25 23:32

"@Trigger_Phrase: 081 お金を払ってでも働きたい会社で働く/本田式サバイバル・キャリア術"本当にいい会社は、こういうもの。
12-25 23:31

スポンサーサイト

| Twitterで語るプロの学校 | 03:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

流行語大賞に思う


流行語大賞に思う



2014年の流行語大賞も発表になったが、
日本エレキテル連合のダメよ~ダメダメ、
安部首相の集団的自衛権だった。



安部首相は、昨年のアベノミクスに引き続き、
受賞者辞退で、やや盛り上がりに欠けた。

2014122406531031f.jpg


選考委員のジャーナリスト、鳥越さんは、

アベノミクス、集団的自衛権、原発再稼働も、
国民が反対しているにもかかわらず政府は
少しずつ推し進めた。
それに対して国民の気持ちを
最もよく表すのが『ダメよ~ダメダメ』だった

と総括した。


この流行語大賞は、1984年に創始され、
毎年12月1日に発表される。

世相をついた表現とニュアンスで、
広く大衆をにぎわせた言葉を選び、
その「ことば」に深くかかわった
人物・団体を表彰するものだ。

1985年は、イッキ!イッキ!
86年はフリーター、
が選ばれている。

いずれも、
今や普通の日常語となって定着している。

ちなみに、
去年は、東進ハイスクールの林先生の今でしょ!、
滝川クリステルのお・も・て・な・し、
NHKの朝ドラのじぇじぇじぇ、
『半沢直樹』の倍返し。

どれも一度は、皆使っている言葉でもあるし、
使われすぎて、遅れて使うと恥ずかしいこともあった。

ちなみに、
お笑いタレントは、新語・流行語大賞を受賞すると
翌年から人気が落ち、一発屋になるという
ジンクスがあるらしい。

テツandトモやスギちゃんなどが低迷。
流行りすぎると飽きられてしまい、
次がないと厳しいので、良し悪しだ。

こういう流行語には、
はやりが終り、一時的な現象として
忘れられてしまうものもあるが、
逆に、それが出てきた時の世相や
時代背景にマッチすれば、
一般語になって国語辞典に登録されて
定着するものも多い。

私たちのビジネスで使っている言葉も、
商標登録したり、戦略的にPRすることで、
当たり前の言葉として世の中に定着させて
いくいうことも、マーケティングの役割なのだ
と考えている。


天崎 拝

| プロフェッショナルマネージャーの作法 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12/18のツイートまとめ

HideoAmazaki

次の @YouTube 動画を高く評価しました: http://t.co/IIFVqjysWB ROCKY III -- Final Round
12-18 00:45

| Twitterで語るプロの学校 | 03:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12/17のツイートまとめ

HideoAmazaki

次の @YouTube 動画を高く評価しました: http://t.co/LVlrB4gIui
12-17 23:28

次の @YouTube 動画を高く評価しました: http://t.co/jXCkLzU9oa 成功
12-17 23:24

次の @YouTube 動画を高く評価しました: http://t.co/2mGHAMNWM6 本田圭佑の名言 「俺ならできる」
12-17 23:21

次の @YouTube 動画を高く評価しました: http://t.co/Un4RvfFeKO サッカー選手 本田 圭佑の名言
12-17 23:19

次の @YouTube 動画を高く評価しました: http://t.co/ESOARC65AM 心動かされる名言集
12-17 23:17

次の @YouTube 動画を高く評価しました: http://t.co/fdxoEBil02 ソフトバンク社長
12-17 23:12

| Twitterで語るプロの学校 | 03:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歴史小説への誘い



歴史小説への誘い


皆さんは、歴史小説は読みますか。

知人の経営コンサルタントが言っていたが、
コンサルティングを始めて最初に山岡荘八の徳川家康全巻読んで、
リーダーのあり方を学んだそうだ。

この本は、昭和25年から新聞に『徳川家康』を 連載開始。
18年がかりで完成したこの大河小説は「経営トラの巻」としても幅広い読者を獲得し、
五千万部突破という戦後、最大のベストセラーになった。
ちなみに、全巻で26巻、21,000円。大人買いするしかない。

こういう作品の多くは、少年時代から始まり、
恋をして活躍して死ぬまでが、時系列的に描かれており、とにかく長い。

山岡荘八氏や吉川英治氏は、圧倒的なボリュームで出版された。
「全巻読み切った」という達成感はあるが、かなりの時間がかかる。

私のオススメは、司馬遼太郎だ。

201412071232123bf.jpg


司馬遼太郎は、産経新聞社記者として在職中に、
『梟の城』で直木賞を受賞し、歴史小説に颯爽とデビューした。

代表作に『竜馬がゆく』『燃えよ剣』『国盗り物語』『坂の上の雲』などがある。
戦国・幕末・明治を扱った作品が多く、
彼の歴史観は、司馬史観とも言われ、独自の歴史観がある。

特に、司馬氏は、歴史に出てこない重要人物に
フォーカスを当てて、歴史を見る。

坂本龍馬は、彼が本に書くまで、ほとんど無名だった。

そして、単なる歴史小説、フィクションの世界だが、
主人公たちが本当にそう言ったのではという、リアリティー
を感じさせるところは素晴らしい。

なぜそこまで、感じさせる力があるのか。

それは、
司馬遼太郎は、一つの小説を書くのに、
神田の古書店から関連資料を3トンぐらい仕入れて、
尋常でないボリュームの情報量から、
新しい人物像を研究しているからである。

司馬遼太郎はこう言う。

物事は両面からみるべきというが、
それでは平凡な答えが出るにすぎない。

もっととんでもない角度から、
つまり天の一角から見おろすか、
虚空の一点を設定してそこから見おろすか、
そうしてみれば問題はずいぶん変わって見えてくる。



歴史という過去の出来事は、変わりようがない。
しかし、
どこにフォーカスを当てるかで、
新しい歴史の見方が出来る。

これは、歴史に限らず、すべての事象は、見方によって違う。
今世の中で起こっていることにも、
どういう意味があるのかというフレームワークを与えると、
見方は180度変わることもある。

日銀は、更なる金融緩和を進めているが、
資産インフレ起こるまで金融緩和をし続ける
→金融資産が大きく目減りする
→逆に不動産価格は上昇し続ける
という流れは必然だ。

しかし、
この認識は、ビジネスサイドと顧客では
大きな差がある。

株価は、すでに、2倍になっている。
不動産価格は、通常株価の変動から1年から2年遅れて
上がっていく。
これは、歴史が証明している事実だ。

こういうフレームワークをきっちりおさえておけば、
ものの見方が変わる。

20年ぶりに、日本経済が大きく変動しようとしている。
新しい歴史の始まりである。


天崎 拝







 


iPadから送信

| プロフェッショナルマネージャーの作法 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

>都市をマーケティングする2 ご当地ナンバーという戦略

都市をマーケティングする2

ご当地ナンバーという戦略




車のナンバープレートに地元の地名を表示できる「ご当地ナンバー」が、
先月17日から新たに全国の10の地域で導入された。

新たに導入されたのは、東京都の「杉並」と「世田谷」のほか、
岩手県の「盛岡」と「平泉」、埼玉県の「川口」と「越谷」など10の地域だ。

TVのニュースでは、「世田谷」のナンバープレートで、
付け替えようという人たちが朝から次々と申請したという報道がされていた。

新車だけでなく、希望すれば、これまでの「品川」のナンバープレート
から交換もできる。
希望の番号の申し込みを事前に受け付けていたのも面白い工夫だ。

私も相模から湘南に変わった時に車を買い替えて湘南777にしている。

このアメリカでは、州ごとのご当地ナンバープレートがあり、
デザインもハワイは虹の絵、NYは、自由の女神など、
とてもおしゃれで、おみやげでも売っている。

日本でも、原付のプレートは、デザイン化されてきている。

広島の呉は戦艦ヤマト、山形のさくらんぼ、千葉市はロッテマリーンズ、
鎌倉市は江ノ電、佐倉市のルパン三世などの思わず
コレクションしたくなるユニークなものが揃っている。

20141207121143b3f.jpg
201412071211479ac.jpg
20141207121146370.jpg
20141207121144ec9.jpg


http://www.jeri.or.jp/center/myplate/plate_pdf/plate_list.pdf

これらのご当地プレートも、
昨日の流山の町おこしとは違った形のシティーセールスだろう。

現在253市町村で導入されている。
バイクは、現在1200万台普及しているので、
言ってみれば走る広告塔になる。
これは、町の紋章のようなもので、見続けると愛着も湧くはずだ。

私のいる会社も、これから知名度を上げていく必要があり、
顧客に差し上げるボールペンにもマークを刻み、
プレゼントしたいと考えている。
ボールペンも使い続けるものなので、
小さなPRになるだろうと思う。


天崎 拝

| プロフェッショナルの戦略論 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

都市をマーケティングする

都市をマーケティングする

流山市はどこにあるかご存知ですか?

松戸と柏の間にある、昔は結構不便な都市だった。

先日、仕事で久振りに行ってきたが、
つくばエクスプレス開業により、
都心へ20分という便利な立地に変わっていた。

201412070101007e7.jpg


流山市長の井崎氏は、
元ビジネスコンサルタントで、自治体(市町村)では
日本初となるマーケティング課を設置した。

シティセールスプランを策定し、特に、
共働き子育て夫婦「DEWKS」にターゲットに、
テレビやメディアを積極的に活用した
プロモーションを強化充実させている。

元々流山市は知名度が非常に低く、
地域イメージもまったくなく、
「よい」も「悪い」もない、いわば「白紙状態」。

そこで、
「父になるなら流山市」「母になるなら流山市」
というキャッチで銀座、表参道、六本木など都内の主要駅に、
大型ポスターで宣伝。


20141207010101f55.jpg


市の魅力を知ってもらうためのイベントなど
のプロモーション活動を推進した。

結果、
この5年間で、人口が1万2千人増加。
人口の最大のボリュームゾーンは、
「60~64歳」から「35~39歳」にシフトし、
子どもがいるファミリー層が流入し、定着した。

なぜ成功したのか?

マーケティングの基本は、STV、すなわち、
セグメント、ターゲットを決め、
そのニーズにマッチした価値の提供だ。

30代のファミリー世帯というセグメント、
特にメインターゲットとして、
DEWKS(ダブルエンプロイー、ウィズキッズ)に対して、
都心に近くて、しかも子育てする住環境が充実している街
という価値を提供する。

「都心から一番近い森のまち」というコンセプトで
街づくりを始める。

そして、ターゲットのニーズは、子育てだ。

①子育てー保育園の新設で2.5倍に増やし、
市内2カ所の駅前に送迎保育ステーションを作り、
親は出勤前に施設に子どもを預け、
出勤後にその施設に迎えに行けばよいようにしている。

②教育ー市内中学全校に外国語指導助手)を1名ずつ配置。
小学校でも、ネイティブのスーパーバイザーを配置。
英語教育の充実を図っている。

③生活ーおおたかの森駅は、
二子玉川の街づくりをしてきた人材を引き抜き、
ショッピングモールも充実し、
並木やイルミネーションも第二の二子玉の雰囲気を出す。

つくばエクスプレスの駅名も、
開通の5カ月前まで「流山中央」「流山運動公園」
という駅名になる予定だったが、
「流山おおたかの森」「流山セントラルパーク」という駅名に変更。

こういうネーミングも街のブランド化には重要。
役所は頭が硬いので、都市のマーケティングの成功例は珍しい。

私たちのビジネスは、ターゲットも狙いも違うが、
経営者、富裕層というセグメントのニーズを
満たしていくというフレームワークは同じ。

銀行、証券、税理士事務所、
富裕層・経営者のネットワーク、
既存顧客を活用したマーケティングを
新たに進めていくことが求められていくのだろう。

天崎 拝

| プロフェッショナルマネージャーの作法 | 11:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リクルートの上場と創業者江副氏のチャレンジ

リクルートの上場と創業者江副氏のチャレンジ


リクルートが上場して、2ヶ月経った。

初値は3170円で公開価格の3100円を上回った。
この初値をもとに計算すると、
企業の価値を示す時価総額は約1兆8千億円となり、
今年最大の新規上場となった。
1990年以降でみても、
NTTドコモや日本たばこ産業に次ぐ大型上場といえる。

2014120700335440b.jpg


これから、
弱かった海外開拓を中心に、
人材関連企業などのM&A(企業合併・買収)
をめざす狙いがある。

リクルートの創業者は、江副浩正氏。

創業以来、多角化を進め、不動産、金融、
そして情報通信と事業の幅を広げていたが、
リクルート事件や不動産不況で借入金の返済が困難になり、
ダイエーの傘下で再建することになる。

ちなみに、
江副氏が生み出したビジネスモデルは、
リーマンショックや震災が起きても
堅実に利益を生み出していた。

その江副氏が残したビジネスモデルとは何か?

それは「企業課金型BtoCマッチング」である。

リクルートのサイトにも、

ーーーーーーーーーーーーーーーー

当社の提供価値はプロダクトや
サービスの送り手である企業と、
受け手である生活者の間に立ち、
さまざまな自社サービスを通して
両者を結びつけること。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

とある。

この「結びつける=マッチング」に対するフィーは、
「企業」に払ってもらうわけだ。

求人情報サイトの「リクナビ」であれば、
人材を採用したい企業から、
不動産ポータルサイトの「suumo」であれば、
マンションメーカーや不動産仲介会社から
広告掲載・送客手数料を得るモデルだ。

江副氏は、そこで営業のベースを
「はじめから経営者に会う」と決めた。

製造業であれば従業員500名、
サービス業であれば従業員300名程度までの会社なら
社長が人事権限をもっているのが普通だとして、
社長に会っていく営業を始めた。

江副氏は、経営者に会う利点を4つあげている。

A) 結論が早く出る
B) 断られたとしても、
その理由が明確につかめる
(商品、サービス改良のヒントがえられる)
C) 自分の勉強になる
(いろいろ教えてもらえる)
D) 取引の可能性が大きい(質と量の面で)



これ以外にも、
江副氏の考え方は、非常にヒントになる。

顧客に忘れられないよう、
常になにかを送り続けること。


これも、江副氏の戦略だ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

見込み客リストのうちから、
いつも我が社のことを知ってくれている
経営者のいる会社を100社もったら、
向う1年以内に10社以上から注文が
電話でとびこんでくるはずだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と江副氏は言う。

一度目の商談が流れてしまっても、
その経営者は、まだ見込み客だ。
紹介をもらった人も見込み客。
顧客の周りにいる同じような富裕層も見込み客。

それを100件持てば、
10件はアポが取れてセールスになる。
そう考えると宝の山はどんな会社にも
たくさん眠っているはずだ。

電話、訪問、手紙などを使って、
もう一度アポをとっていけば、
次の顧客となっていくのだろう。

天崎 拝

| 未分類 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紅白歌合戦にみる日本の歴史

紅白歌合戦にみる日本の歴史


今年65回を迎える、紅白歌合戦。

20141207002208c1e.jpg

出場者51組を発表。初出場はHKT48、MayJ、V6など。
HKT48の指原莉乃の力、福岡の勢い。
「アナと雪の女王」の日本版主題歌で注目を浴びたMayJ。
V6は「軍師官兵衛」で主演した岡田准一のおかげ。
その年の目玉になっている人が出る。

逆に最多出場の常連は、北島三郎で、
48回出場している。

昨年の視聴率44.5%と国民の半分が見る
すごい番組だが、過去には、最高視聴率81.4%
という数字も出していた。

この番組からヒットした曲もある。

例えば、SMAPの世界に一つだけの花、
千の風になってなど。

あらゆる歌手が、一度は紅白に出るというが、
やはり歌手のひとつの登竜門となっているのだろう。

その紅白歌合戦は、いつ、始まったか?

紅白の歴史は古く、大もとは、
1945年に行われたラジオ番組
「紅白音楽試合」にさかのぼる。
面白いタイトルの番組だ。

この番組は、「紅白歌合戦」というタイトルで
始めたかったが、当時はアメリカのGHQ占領下で、
ニュース放送も一言一句、チェックが入る時代だった。

なので、
「合戦」という言葉は戦争を想起するので
却下されて「音楽試合」となった。悲しい過去の歴史がある。

一回限りの放送だったが、
評判がよくGHQの撤収した1951年には、
紅白歌合戦というタイトルで復活。
テレビ放送が開始したのは1953年(第三回大会)からだ。

実は、
初めは年始にやっていたが、
途中4回目から大晦日に変わったようだ。

なぜ大晦日になったのか?

正月には色々なイベントが多く、
大規模な会場を確保するのが困難となった。
そこで一番催しが少ない年末の12月31日であれば、
会場を確保する事が出来るので、
苦肉の策で年末に変わった。

それが60年以上続いている。

私が、生まれた時から、年末は、紅白を見て、
除夜の鐘を聞き、元旦に初詣に出かけるというのが、
習慣になっており、我が家だけでなく、
国民的な行事になっている。

紅白は、
実はこういう歴史の上で成り立っている
番組だということも、知って見るとまた違った見方もできる。

ちなみに、通算で紅白はどちらが勝っているのか?

白組35勝 紅組29勝で白が勝っている。
今年はどちらが勝つのか。
そもそも勝ち負けに意味があるのか。

面白い番組のひとつだ。

天崎 拝

| プロフェッショナルの哲学 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

流行語大賞に思う

流行語大賞に思う



2014年の流行語大賞が発表になった。

日本エレキテル連合のダメよ~ダメダメ、
安部首相の集団的自衛権だった。
安部首相は、昨年のアベノミクスに引き続き、
受賞者辞退で、やや盛り上がりに欠けた。

20141206204846530.jpg


選考委員のジャーナリスト、
鳥越さんは「アベノミクス、集団的自衛権、原発再稼働も、
国民が反対しているにもかかわらず政府は少しずつ推し進めた。
それに対して国民の気持ちを最もよく表すのが、
『ダメよ~ダメダメ』」だったと総括した。

この流行語大賞は、1984年に創始され、
毎年12月1日に発表される。
世相をついた表現とニュアンスで、
広く大衆をにぎわせた言葉を選び、
その「ことば」に深くかかわった人物・団体を表彰する。

1985年は、イッキ!イッキ!
86年はフリーター。
どちらも、今や普通の言葉となって定着している。

ちなみに、
去年は、東進ハイスクールの林先生の今でしょ!、
滝川クリステルのお・も・て・な・し、
NHKの朝ドラのじぇじぇじぇ、
『半沢直樹』の倍返し。

一度は、皆使っている言葉でもあるし、
使われすぎて、遅れて使うと恥ずかしいこともある。

ちなみに、お笑いタレントは、
新語・流行語大賞を受賞すると翌年から人気が落ち、
一発屋になるというジンクスがある。
テツandトモやスギちゃんなどが低迷。
流行りすぎると、次がないと厳しいので良し悪しらしい。

こういう流行語には、はやりが終り、
その現象もなくなって、忘れられてしまうものもあるが、
逆に、それが出てきた時の世相や時代背景にマッチすれば、
一般語になって国語辞典に登録されて定着するものも多い。

流行語としての流行り廃りはともかく、
自分たちのビジネスコンセプトを、
言葉にして世の中に定着させて、
一般用語にまですることも、
マーケティングの役割ではないかと思う。


天崎 拝


| プロフェッショナルマネージャーの作法 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT