プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世のため、人のために、今私たちのできること








普通の人が最高の仕事をするには

どうしたらよいのか。

ドラッカーの関心は、その点にあった。

一言に凝縮すれば、

“世のため人のため”ということだ。



ドラッカー学会代表、上田惇生氏は、こう言っています。

ドラッカーは、利益を目的とすることは誤りだと口を酸っぱくして言う。
利益とは、世のため人のために、
明日もっとよい事業をするための必要条件である。
それは目的や目標よりもきつい条件である。
実現できなければ存続さえ怪しくなるというものである。




ドラッカーや上田氏が言うように、
全ての組織にとっての存在理由、事業目的を
突き詰めてゆくと、
「世のため人のため」であると思います。

そう考えるとこのような状況で直接的に
被災しなかった私たちが、
個人として、あるいは組織として
今すぐに出来る「世のため、人のため」
の活動は、何があるでしょうか。

すぐ出来ることは、義援金を寄付する、
支援物資を送ることでしょう。


そして、この事態で社会、経済が萎縮し、
人々の気持ちが落ち込み、
また現実の企業活動や経済活動が
停滞してしまうことは、
絶対に避けねばなりません。

だから、私たちの出来る最大のことは、
粛々と日々の仕事をこなしてゆくことだと思います。

現在、目の前にある仕事や活動を止めることなく、
さらにビジネスパーソンとして、
プロフェッショナルとしての能力を
より一層高めるよう努めなければなりません。

これから始まる日本の復興のために、
今こそ、最大限の力を蓄えてゆくことが
大切だと考えています。




関連記事
スポンサーサイト

| 未分類 | 12:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/11-b2dd6b66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。