プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10/04のツイートまとめ

HideoAmazaki

自ら未来をつくることにはリスクが伴う。しかしながら、自ら未来をつくろうとしないほうが、リスクは大きい(ピーター・F・ドラッカー)>>>未来をつくるには、リスクテイクが必要。未来を考えるのを放棄すれば、未来はない。
10-04 21:52

【日常の枠から逸脱してみる】ならば、大人になっても毎日感動するために必要なことは、常に新しいものを見聞きすることだと分かる。鮒谷周史>>>新しものを見聞きしたいという欲求、日常の枠から逸脱する。そういうチャレンジが感動を生む。
10-04 21:50

自分の価値、倫理、モラルなどを知っている時は、決断することは難しくない。ウォルトディズニー>>>決断するためには、価値観、倫理観が必要だ。
10-04 21:46

善意で山は動かない。山を動かすのはブルドーザーである。使命と計画書は善意に過ぎない。戦略がブルドーザーである。戦略が山を動かす。 ドラッカー>>>戦略は山をも動かす力がある。いや、それだけの力のある戦略を立てねばならないのだ。それが戦略のプロフェッショナル。
10-04 21:44

その他大勢の意見の雑音に自分の内なる声、心、直感を掻き消されないことです。自分の内なる声、心、直感というのは、どうしたわけか君が本当になりたいことが何か、もうとっくの昔に知っているんだ。だからそれ以外のことは全て、二の次でいい。スティーブジョブズ>>>直感は、論理の積み上げだ。
10-04 21:41

慢心の語源は「自分に執着すること」。自分のやり方、考え方、過去の成功、そうしたものに執着するということですね。この状態から脱却したとき、リーダーとしての成長が再び始まります【リーダーが身につけたい25のこと>>>過去の成功にしがみついているとそこで成長が止まってしまう。
10-04 21:39

関連記事
スポンサーサイト

| Twitterで語るプロの学校 | 08:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/143-621df8ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。