プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なでしこイレブンの心得

私は結構ずぼらな性格なものですから、

自分自身をチェックする項目として

「11(イレブン)の心得」というものを

つくっているんです。

それは、

�責任 �情熱 �誠実さ�忍耐 �論理的分析思考 

�適応能力 �勇気 �知識 �謙虚さ 

�パーソナリティー �コミュニケーション

の11項目です。



これらのうち一項目でもゼロ、

もしくはゼロに近い値があれば、

その人に指導者の資質はないと考えています。


佐々木則夫(サッカー日本女子代表監督)




これらの11項目は、
それぞれリーダーにとって
大切な要素であることは、
よくわかるでしょう。

しかし、

自分自身に照らして点数を付けてみると、
全てが100点にはなりません。

完璧という人はいませんし、
むしろ、それが当たり前なのだと思います。

では、

どうすれば、リーダーとしての力を
つけてゆくことができるのでしょうか。

それにはまず、
この11項目に照らして、
自分の強み、長所は何かを知ることです。

それを徹底的に伸ばすこと
そして ことです。

長所を伸ばせば、
短所や弱点は消えます。

多くの場合、長所と短所、
強みと弱味は、
コインの表と裏のような関係にあるものです。

ですから、

短所を改善するよりも、むしろ、
長所を活かしたリーダーシップをとる方が、
実際の成果につながるのです。

ただし、

佐々木監督は、
この11項目の1つでもゼロがあれば、
指導者の資質はないと言っています。

つまり、指導者の力は、
これらの足し算ではなく、
「掛け算」だということです。

掛け算ということは、
どんなに長所を伸ばしても、
何かがゼロであれば、
結果、トータルでゼロに
なってしまうということです。

たとえば、

責任感と情熱が人一倍あっても、
コミュニケーションが下手であれば、
人の指導は出来ません。

また、論理的思考が出来て、
知識が豊富でも、
全く謙虚さがなければ、
誰もついてくることはないでしょう。

この意味で、
それぞれの項目の中で、
自分の弱いと思う点にも
着目する必要があります。

ただ、それを100にするのでなはなく、
意識をすることで10でも20にでも、
持ち上げれば、強みを活かして
掛け算の積を大きくすることが
可能になるわけです。

また、この11の要素を少し並べ替えると、
プロフェッショナルマネージャーの
『心技体』であると見ることも出来ます。

心技体とは、

心、すなわち、心のあり様、心の置きどころ。
技、すなわち、技能、スキル。
体、すなわち、仕事への姿勢、生き様。


であると言えます。

この視点でみると、

まず、『心』は、次の4つ。

1.責任 
2.情熱 
3.忍耐
4.勇気


『技』は、4つのスキル。

5.論理的分析思考 
6.適応能力 
7.知識 
8.コミュニケーション


そして、『体』は、この3つ。

9.誠実さ 
10.謙虚さ 
11.パーソナリティー



この様に捉えると、

たとえば、
情熱では誰にも負けず、
その情熱で人を惹きつける
コミュニケーション能力を持ち、
しかし、謙虚さも忘れない人。

こんな人がリーダーなら、
思わずついて行きたくなります。

あるいは、
忍耐強く物事に取り込み、
論理的な思考で冷静に判断し、
誠実な姿勢で仕事に取り組む人。

全く違うキャラクターですが、
こういう静かなリーダーも必要です。


つまり、

心技体という視点で、
自分自身を省みて、
心・技・体の中で、
1つずつ強みを見出すこと。


そして、その強みを柱にしながら、
心技体をバランス良く磨いてゆくこと。


それが、

プロフェッショナルなリーダーを
生み出すことにつながるのです。



関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルの戦略論 | 00:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/204-3a46f888

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。