プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

凡才プラス努力のチカラ

天才マイナス努力には、

凡才プラス努力の方が、

必ず勝てる。

本多静六、東京大学教授




以前も書きましたが、

本多静六氏の言葉


本多静六氏は、
苦学の末、東京帝国大学教授となり、
百年の計で明治神宮、日比谷公園を造り、
国立公園の生みの親とも言われています。

40才にして百億円余りの資産を築きましたが、
その資産のほとんどを、独特のやり方で社会事業
として寄付したと言う大人物です。

本多静六氏は、
若き日に自信の人生計画を
このように描いたそうです。

四十までは勤倹貯蓄、
六十までは勉学著述、

七十まではお礼奉公、
幸い七十生きられたら、
居を山紫水明の温泉郷に卜し、
晴耕雨読の生活を楽しむこと。

そして、
本当にその通りの人生を歩みました。

本多氏の生き様を一言でいえば、
努力と信念の人です。

本多氏は、努力について
こう言っています。


天才マイナス努力には、

凡才プラス努力の方が、

必ず勝てる。



うさぎとカメという昔話がありますが、
うさぎのような走りの天才でも、
努力をしなければ、
コツコツ前進する、
のろまのカメに勝つことは
できないのです。

そして、本多氏は、
その努力の方向を
自分の本業に向けよと言います。


平凡人はいついかなる場合も
本業第一たるべきこと。
本業専一たるべきこと。

一つのことに全力を集中して
押し進むべきこと。


これが平凡人にして、
非凡人にも負けず、
天才にも負けず、
それらに伍して
よく成功を勝ち得る
唯一の道である。



私たち凡人は、あれもこれも
こなそうとしても、
広く浅くしか手を付けられません。

ですから、そんなジェネラリスト、
平均人よりも、
自分の得意なもの、
自分の好きな仕事、
打ち込んで楽しい仕事に専念し、
その道のプロになるべきだと思うのです。

皆さんは、どんな仕事をしているのでしょうか。

その仕事は楽しいですか。
寝ても冷めても、
その仕事のことを考えていますか。

毎朝起きた時に、
ワクワクして仕事に出かけていますか。

もしそうであれば、
あなたは、プロフェッショナルへの道を
確実に歩んでいると言えます。


本多氏も、本業に専念し、
努力して成功を勝ち得ることを
第一と言っています。


人生即努力、努力即幸福。

自分の生きてきた道を振り返って、
こう言い切れる人生を
歩みたいものです。


天崎 拝



人生計画の立て方人生計画の立て方
(2005/07/10)
本多 静六

商品詳細を見る






関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルの心:成功観 | 00:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/238-1af553c9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。