プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自分との約束を守る

 
成功者は自分との約束を

どこまでも追求しています。

そうして最終的に行き着くのは、

天との約束です。




成功する人は、間違いなく自分との約束を
守り通しています。

他者との約束も、もちろん大切です。
破れば信頼をなくしますから。

だけど、自分との約束はもっと大事。

成功者は自分との約束をどこまでも追求しています。
そうして最終的に行き着くのは、天との約束です。
 
      
         西田文郎(サンリ会長)


人と約束したことを守るのは、
当然のことです。

自分との約束。

これは、人に言わなければ、
誰にもわからないことです。

だから、できなくても、やらなくても、
誰からも何も言われることはありません。

しかし、超一流の人は、
自分の描いたイメージに到達するまで、
とことんやり抜こうとします。

そのコミットメントの強さと実行力が、
プロであると思います。

スポーツの世界でも、ビジネスの世界でも、
勝つことは非常に重要です。

しかし、プロフェッショナルは人との競争ではなく、
自分との競争、己に克つことを目指しているということです。

そして、その努力は、誰も見ていないのではなく、
実は天が見ているのです。

古代ギリシャの彫刻家フェイディアスについて、
こんな話があります。

フィイディアスは、アテネから依頼を受けて、
パンテオンの彫刻を完成させました。

彫刻完成の請求書をみたアテネの会計官
がおどろいたことは、

誰にも見えない彫像の背中部分の彫刻まで
細かく支払請求をしてきたのです。

支払いを拒否する会計官は、フェイディアスに対し
「誰も見ていない部分の彫刻請求書は認められない!」
と言います。

すると、フェイディアスは
「誰も見ていないのではない。
 それは、神々が見ている。」と答えたそうです。

まさに、天知る、地知る、われ知るです。

誠実な努力は、必ず天が見ています。

逆に、どんなにうまく物事をこなしたとしても、
もし自分との約束を守れなければ、
それを天は知っているということなのです。






関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルの心:仕事観 | 09:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/24-dc18c533

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。