プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

書くことは、考えること


   書くということは、

 考えるということである。

 したがって、

 自分の考えを築き上げていくことである。

 そして、書いている中に、

 その考え不足や未成熟の考えが成熟してくる。

 書きながら考え、考えを深め、高め、

 幅のある確かなものに育てあげることができる。


教育者、東井義雄


   


拙い文章でも、
書き続けることが大事と思い、
修行の日々を送っております。

情熱の教育者、東井義男氏は、

書くことは、考えることである。

…と言います。

書くことは、自分との対話であり、
対話しながら考え、
言葉を紡いでいきます。

そして、書きながら、
その言葉で自分の考えを
確認していくこと、
自分の考えを
築き上げていくことでも
あります。

そして、
書き進めながら、
考えの不足しているところに
気づくこともあり、
書くことで、言葉を選びながら、
深く熟考できることもあります。

そして、東井氏の言うように、

書きながら考え、考えを深め、高め、
幅のある確かなものに育てあげることができる。

…書くということの結果、
考えを深めてゆき、
それが成長につながるものと信じて、
明日も書き続けたいと思います。

天崎  拝


東井義雄一日一言東井義雄一日一言
(2011/09/16)
東井 義雄

商品詳細を見る


















関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルの技:磨く力 | 22:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/257-71289921

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。