プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

とにかく、今すぐに始めること

怠惰を抑えて

仕事に向かわせる最も有効な

手段として役立つのは、

習慣という偉大なる力である。




怠惰を抑えて仕事に向かわせる最も有効な手段
として役立つのは、習慣という偉大なる力である。

・・・仕事の机につく。精神をそのことに向かるという決心が
根本的に最も困難な事であるので、一度ペンとか、鍬を手にとって、
最初の一線を引き、最初の一撃を下すならば、
すでにそのやるべき仕事は、非常に容易になっているのである。

・・・良く働くためには、元気はつらつと愉快な気分を持って働く
という事が重要である。
もっとも、最初は気分が向かなくても始めなければならない。

・・・仕事は迅速にすることである。
迅速に仕上げられた仕事が最も良くて、
最も効果があるというのは私の持論である。
おそらくたいていの仕事をする人たちはその経験上、
この説に賛成であろう。

  カール・ヒルティー



スイスの法学、哲学、政治家のヒルティーの言葉です。

何か新しいことを始めようと決意しても、
いざ実行となると二の足を踏むことがあります。

新しいことを始めるのは、意外に億劫だからです。

「成功哲学」などの本を読んで、モチベーションが上がって、
やる気になってテンションが上がっても、
本を閉じた瞬間に、元の世界に戻ってしまい、
何も変わらないということは、日常的にありがちなことです。

私の場合、、日記を書く、ブログを書くなどということを決めても、
締め切りがあるわけでもなく、 

特に期限が決まっていなければ、今日は気分が乗らない、
仕事に集中してエネルギーが残っていないなどの勝手な理由を作って、
ついついサボってしまうことが反省されます。

三日坊主といいますが、お恥ずかしい話ですが、
日記帳だけでなく、家にはフィットネスマシーンやら、
トレーニングのDVDといった過去の『やる気」の残骸が
たくさん残っています。

ヒルティーは、「幸福論」「人生論」「眠れぬ夜のために」など、
多くのロングセラーの著作を残していますが、
それを成しえた理由は、ただ一つ。

毎日机に向かい、ペンを持って書く  

・・・ということでした。

まず、やると決めたことをやる体制に入ること、
やらざるを得ない体制に身を置くことが大切だということでしょう。

例え、体調が悪かろうが、気分が乗らなかろうが、
必ずファイティングポーズをとるのが、
プロの第一条件ということです。

イチロー選手が、打撃コーチであった奥村氏の
「高校時代にこだわり続けてきたことで、
これはプロになるためによかったと言うものがあるか」
との質問に、

「高校時代、毎日10分だけ素振りをしました。
1年365日、3年続けたそのことで、たった10分がすごい時間に感じ、
誰よりも継続したことで強い気持ちが持てるようになりました。」

と答えています。


一日わずか10分の素振りの練習。

しかし、それを3年間欠かさず続けてきたということ自体が、
イチロー選手の自信を生み、
結果としてプロ野球選手への道に進む力となったのです。

続けることの難しさをイチロー選手は知っています。

そして、イチロー選手は、プロになった今でも、
その素振りを誰よりも愚直に、毎日毎日、
「習慣」として丁寧に繰り返しています。

つまり、イチロー選手をあれほど偉大な選手に育てたのは、
才能ではなく、小さなことをきちんとこなす
「習慣」の力なのです。

とにかく、決めたことは、始める。

すぐに始める。

そして、それを続ける。

そうした小さな積み重ねが必ず、
ある日、大きな成果として返ってくるのだと思います。


 RSSリーダーで購読する



関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルの体:足腰 | 13:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/27-076d5746

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。