プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人生というあみだくじ

人生は、あみだくじと似ている。

あみだくじは、横棒を増やすと、

もともと決まっていたゴールとは、

違うゴールにたどり着くことができる。

人生に例えると、この横棒は“出会い”。

出会いによって、その後に

行き着くところが変わってくる。


元リッツカールトンホテル、
日本支社長、高野登氏


先日、元リッツカールトンホテル、
日本支社長の高野登氏のお話を聞きました。

高野氏は、リッツカールトンホテルを退職し、
わずかで長野市長選に出馬し、惜敗した後、
人とホスピタリティ研究所を設立し、
真のホスピタリティの普及に努められています。

講演の中で、人生は、あみだくじに
似ていると言われました。

人生は、あみだくじと似ている。

あみだくじは、横棒を増やすと、
もともと決まっていたゴールとは
違うゴールにたどり着くことになる。

人生に例えると、この横棒は“出会い”。

出会いによって、その後に
行き着くところが変わってくる。

とても辛いときでも、
頑張っていると突然良い出会いや縁があり、
道が変わることがある。

確かに、
人生を振り返ってみると、
出会いによって、人生の進む道が
変わったという経験は、
誰でもあると思います。

正にそれは、運命の出会いというもの。

そうして色々な人と出会うたびに、
私たちの人生は思いもかけない方向へと
運ばれていきます。

そもそも、
出会いに、偶然はないのかもしれません。

何か、そこには必ず意味があるのだと思います。

人生というあみだくじに追加される横棒であり、
コースが変わること、
それが出会いの意味ということになります。

では、その出会いを引き寄せるには、
どうしたらいいのでしょうか?

人生にいい影響を与えてくれるような人に
出会おうとすれば、やはり心のアンテナを
高くしておかないといけないでしょう。

そして、
走した良い出会いがあるたびに、
ドンドンと私たちの人生が開けていきます。

出会いというのは、
一方的なものではありません。
こちらにとっても出会いですが、
相手にとっても出会いです。

ですから、出会った相手に対して、
自分はこれから、どんな横線を
引いてあげられるだろうか?
と考えることもできるのです。

誰かが自分のために、
横線を引いてくれるのを
待っているだけではいけません。

自分が誰かのために、
その人の人生というあみだクジに
横線を入れる、つまり、
新たな出会いをつくることができるか?
と考えなければならないということです。

この人とのめぐりあいが、
互いの人生に横線を加えてくれる。
その横線で、人生のあみだくじが、
夢とその実現に繋がっていくのでしょう。

つらい、「辛い」という字も、
横線が一本入れば、「」に変わります。

人生の中で、どんなに辛いときでも、
自分のことだけを考えず、
むしろ、誰かのためになろうと考え、
心の目を開いていくと、
良い出会いやご縁があり、
お互いの道が変わってゆくのだと思います。

天崎  拝



リッツ・カールトンと日本人の流儀 (一般書)リッツ・カールトンと日本人の流儀 (一般書)
(2012/08/17)
高野 登

商品詳細を見る






関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルとして生きる:人生観 | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/281-ebf1ac0d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。