プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人生は、2:8のバランスで

人生は、2:8のバランスで。



ビジネスの世界で、2:8の法則というものがあります。

イタリアの経済学者、パレートの説で、
パレートの法則と言います。

経済において、
全体の数値の80%は、全体を構成するうちの
20%の要素が、生み出しているという考え方です。

例えば、営業マンが100人いると
だいたい上位20人が、
全体の売り上げの80%をつくっているので、
その20人にプロモーションすると
業績が上がります。

また、
私たちの仕事の中で、
今やるべき仕事を10個書き出してみます。
それに、重要度を付けて、番号をふり、
上から順に、2ー3個の重要だと考える仕事を
今日仕上げれば、
実は自分の仕事の7-8割は完了している
ということもあります。

これは、
経営コンサルタントのアイビー・リーが、
米国最大の鉄鋼会社を経営するチャールズ・シュワブに
「会社の能率を50%以上改善できる方法」として提案し、
25000ドルを受け取ったという、
有名なアイビーリーの25000ドルの提案です。

要は、
今日やることを決め、優先順位を付けて、
それを上からやっていくというシンプルなことを
継続し続けることが大事だと言うことです。

これは、
ビジネスでよく使われるルールですが、
頑張らずにぐんぐん幸運を引き寄せる法を進めている、
スピリチュアルコーチングの鈴木真奈美さんが、
人生にも、同じことが言えると言っています。

鈴木真奈美さんのブログ



8割は、自分を大切にし、
幸せをいっぱい感じること(自己肯定感)
2割は、誰かを喜ばせ、幸せにすること(利他幸福感)

その2割をやってると、
自然と8割の部分が増えていく。

でも、親切にした分のお返しは、直接受け取らない。
巡り巡って、形を変えて必ず、あなたのもとへ帰ってくる。

だから、親切のエネルギーは、
惜しみなく周りに放っていきましょう。

相手がお返ししてくれなくても、
あなたはジャッジする必要はないのです。

 

人のために、何かをし続けると言うのは、
決してたやすいことではありません。

鈴木さんは、
それに2割を注ぎなさいと言います。
8割は自分事、2割は他人事に当てる。
2割であれば、出来そうな気持ちになります。

鈴木さんは、こう言います。

運のいい人とは、
「いいことしか起こらない人」ではなく、
「起きたことから学び、未来に活かしていく人」です。

大事なのは、「できるかどうか」ではなく、
「やりたいかどうか」です。


確かに、その通りです。
全ては自分の意思次第。

今日から、「2割は、人のために」を
意識して実行したいと思います。

鈴木真奈美さん、
学びを有難うございました。

天崎 拝



「自分磨き」はもう卒業! がんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法「自分磨き」はもう卒業! がんばらずに、ぐんぐん幸運を引き寄せる方法
(2012/07/12)
鈴木 真奈美

商品詳細を見る











関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルとして生きる:人生観 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/289-d83e268b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT