プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

何かを成し遂げる前に、スタンスを整えよ。


何かを成し遂げる前に、スタンスを整えよ。




世間が称賛の目を向けるのは、

だれもやろうとしないことを

やる人にではない。


だれもがきちんとやること

を一番うまく成し遂げる人にである。

イギリスの歴史家・政治家
トーマス・マコーレー



何か新しいことをしようと考えた時、
つい、誰も成し遂げたことのないような
奇をてらったものに挑戦したくなる。

それは当然、
現状を否定するところから始まる。

しかし、多くの人たちは
現状の中で仕事をし、
現状の中で成果を挙げ、
成功をしてきている。

特に、トップに立つ人たちほど、
その成功を土台にしてきているのだから、
新しいことは自分の仕事、自分の業績を
否定されるように感じるだろう。

だから、否定から入ってはいけない。

今皆がやっていること、
やらなければならないこと、
やりたいと考えていること


そこに注目すべきだ。

それをどうしたらこれまで以上に
うまくやるのかを考えるべきだ。

しかし、
皆がそれにこれまで
手をつけられなかった、
出来なかった原因が必ずある。

やりたいと思っても
誰もやろうとしない理由がある。

だから、
それをクリアするには、
実は今までの常識を超えることが必要だ。

だれもがきちんとやること
を一番うまく成し遂げるには、
やはり、誰もやろうとしないことを
しなければならないことになるのだろう。

どのようなスタンスで取り組めば、
私たちの問題と捉えてもらえるか
を考えることが大切なのだと思う。

天崎 拝





関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルの戦略論 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/310-8d7df07c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。