プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12/09のツイートまとめ

HideoAmazaki

子どもが親を作るというのと同じ意味で、後輩が先輩を作るのだ。三木谷浩史ーーーこれこそ、サーバントリーダーシップ。
12-09 15:18

ディズニーランドは永遠に完成しない。世界に想像力がある限り成長し続ける。ウォルトディズニー////こんなことを言い切れる経営者はすごい。さすがです。私たちもこうありたい。
12-09 15:15

毎日同じ慣れた仕事であっても、いつもこう、新鮮な気持ちで向かいあえる、新鮮な気持ちで仕事ができる。そういった人がプロフェッショナルじゃないかなと思います - 鈴木裕 (文化財修理技術者)ーー毎日、毎回、新鮮な気持ちで仕事と向かい合えること。これは、プロの基本。初心忘れるべからず。
12-09 15:13

大きな夢を見ること。そして夢を追い、最後まで、実現するまで追い続けること。夢が完成するまで満足してはいけない。ウォルトディズニー///松下幸之助氏も同じことを言っています。最後まであきらめずに続けることが、成功への唯一の道。
12-09 15:10

企業の最大の課題は、社会的な正統性の確立、すなわち価値、使命、ビジョンの確立である。他の機能はすべてアウトソーシングできる。#ドラッカー///ここに、企業経営の根幹がある。私たちのやるべきこと、それは、価値、使命、ビジョンを未来を見据えて、再定義することだ。
12-09 10:53

周りから見るとすごいなあ!立派だなあ!プロフェッショナルだなあ!と思うんです。だけど本人はそんなことは思ってないと思います。そんなことより、今のことで夢中だと思います。それがプロフェッショナルじゃないかな - 柳家小三治 (落語家)仕事に無我夢中である、これもプロに必要な条件。
12-09 10:49

私は、正しい勉強の仕方、少なくとも私にとっての正しい学び方とは、 うまくいっているものを探し、成果をあげる人を探すこと。#ドラッカー/// 優れた師を見つけ、私淑し、学び取ること。それが、一番の近道。
12-09 10:48

時としてレンガで頭をぶん殴られるようなひどいことも起こるものなのです。だけど、信念を放り投げちゃいけない。私が挫けずにやってこれたのはただ一つ、自分のやっている仕事が好きだという、その気持ちがあったからです。 スティーブジョブズーー自分の仕事が好きなこと、これはプロの必要条件だ。
12-09 10:46

優れた者ほど間違いは多い。それだけ新しいことを試みるからである。#ドラッカー///間違ってもいいから、信念を持って新たなチャレンジをせよ。私たちは、失敗から多くを学ぶ。http://t.co/qlzNU5iw
12-09 10:43

プロフェッショナルマネージャーは、体験を言語化する 。言語化しない限り、伝えることはできない。いかにして、言語化すべきか。http://t.co/N98bSDBB
12-09 09:29

関連記事
スポンサーサイト

| Twitterで語るプロの学校 | 03:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/321-b7663812

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。