プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

体験を語れ、それが本当の経験である

体験を語れ、それが本当の経験である



経験とは、

『語ること』ができる体験である。

すなわち、

自らの言葉で語れぬ体験は、

『経験』と言うことはできない。





私たちは、
過去を振り返り、
こういう体験をした、
いい経験だった、という。


この体験と経験は、どこが違うのか。


体験とは、
実際に自分どういう状況で、
何をしたのかという事実。

経験は、
それをどう感じ、
どう考え、
何を学んだかである。

さらには、
それをその後に、
どう活かそうとするのか、
そしてどう活かしたのか、である。

つまり、
経験は、体験から思考の結果、
出てくるものである。

そして、
経験とは、
『語ること』ができる体験である。

すなわち、
自らの言葉で語れぬ体験は、
『経験』と言うことはできない。

だから、
私たちは、
体験を語らねばならない。

語らなければ、
経験の蓄積ができない。

語らなければ、
体験から学ぶことはないのである。

体験を振り返り、
思考し、
そして語ろう。

天崎 拝

関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルマネージャーの作法 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/323-a64009eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT