プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プロフェッショナルよ、多いに憂い、多いに闘え。

プロフェッショナルよ、

多いに憂い、多いに闘え。





私たちはよく、この人は優秀だ、という。
確かに、
優秀であると感じる人とそうでない人がいる。

では、
何を持って優秀であると感じるのだろうか。

例えば、
その仕事、そのテーマについて、
知識や見識がある。

問題解決への実行力があり、
明確な成果をあげている。

などがすぐに浮かぶ。

そして、
優秀になりたいという欲求は、
ある意味、誰もが持っている。

しかし、
意外に多くの人が誤解していることがある。

優秀でありたいと考え、
多くの人は、
セミナーに参加する、
本をたくさん読む、
勉強をして物知りになろうとする。

また、
中小企業診断士、FPなど多くの資格を取得する。

それらは、
決して悪いことではない。
出来るだけ時間をとって、
チャレンジすることが悪いわけではない。

しかし、知識をつけること、
資格を持つことと
人として成長することとは、
全く別の問題である。

あれも知っています、
これも知ってます、
というように、
知っていること自体が、
いいことであるというのは、
知識と知恵を錯覚している。

その類の勉強に固執しているようでは、
成長するのではなく、
むしろ幼稚化する危険性がある。

では、
優秀であるとは、
どういうことなのだろう。

大正、昭和の政治家のアドバイザーである、
思想家、陽明学者である安岡正篤氏は、
こう言っている。

人間は憂えなければ人物が出来ない。
何の心配もなく、
平々凡々幸福に暮らしたのでは、
優という文字の真義からくる
「優秀」とはいい難い。


平々凡々とした暮らしを
していては優秀にはならないと言う。

では、
この平々凡々の暮らしとは何か。

一言でいえば、
何事も成さない生き方、
現実と闘わない生き方であり、
チャレンジのない人生ではないか。


優という字は、憂う人と書く。
つまり、
憂いがなければ優れた人物にはなれないと言う。

今は、何かを知りたければ、
簡単にネットで調べることができる。
勉強したければ、山ほどセミナーがある。
あまりに快適で便利に、
情報を得ることができる。

しかし、
知ることが出来るだけで、
何事かを憂うということは、そこにない。

憂うとは何か。

思い悩んだり、心配したりすること。
特に将来や行く末などを深く思い悩むこと、
である。


だから、
憂うことをほとんど経験せずに生きると、
生き様に芯がない、
人生に覚悟や意気地がない、
志がなく精神的に脆い人になってしまう。


安岡正篤氏は、こう続ける。


憂患を体験し、
悩み抜いてきて初めて、
人物も余裕も出来てくる。


私たちは、
何事もなければ、
平々凡々たる生活や仕事に流される。

だから、
その平々凡々から脱皮して、
自分で何か高邁なる目的を持ち、
そこに向かって切磋琢磨し、
チャレンジしていかねばならない。


それが、
安岡正篤氏のいう
憂患を体験し、
悩み抜く
ということではないだろうか。

今の日本は、
恵まれた国であるからこそ、
また、今の私たちの仕事が、
順風満帆に進んでいるからこそ、
あえて自ら逆境に飛び込んでいく必要がある。

そして、
そこで何度も挫折しては這い上がる
という経験を通じて、
強靭な精神が養われ、
優秀な人物をつくる

ということになるのだろう。

我々は、多いに憂い、
多いに闘うべきである。


天崎 拝



【今日出逢った素敵な言葉】


人間は憂えなければ人物が出来ない。

何の心配も平々凡々幸福に暮らしたのでは、

優という文字の真義からくる

「優秀」とはいい難い。


憂患を体験し、悩み抜いてきて初めて、

人物も余裕も出来てくる。


思想家、安岡正篤





運命を開く―人間学講話運命を開く―人間学講話
(1986/11)
安岡 正篤

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルマネージャーの作法 | 11:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/325-52600941

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。