プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プロフェッショナルになりたければ、仕事を愛せ、大好きなことを仕事にせよ。


仕事を愛せ、

大好きなことを仕事にせよ




プロフェッショナルに共通することは、
自分の仕事を心から愛していることだ。

大好きだからこそ、
毎日、毎日、
その仕事を続けることができる。

イチロー選手がメジャー年間最多安打262本を
記録した後、こんなインタビューを受けた。

「今後望むことは?」

イチロー選手は、こう答えた。

「もっと野球がうまくなりたい。」

イチローほど、
試合前の練習にこだわる選手はいないだろう。
彼は、それだけのことを続けながら、
さらに自分の能力を最大限に伸ばそうとしている。
そして、
「もっと野球がうまくなりたい」と思っている。

プロフェッショナルは、
大好きなことを何年も何十年もやり続けて
初めて、その道を極め、才能を開花する。

気の遠くなるような長期間、
ずっとやり続けられなければ、
プロフェッショナルはとしての
仕事はものにならないというわけだ。

胸に手を当てて考えてみよう。

自分の仕事を愛しているか。
仕事が大好きか。

今の仕事が、大好きな仕事であるかどうか、
次の7つの質問を問い掛けてみよう。


1.この仕事は、やっているだけで、楽しくなるだろうか。

2.この仕事は、まわりを楽しませ、幸せな気分にしているか。

3.自然とやってしまうような仕事なのか。

4.生まれ変わっても、今の仕事をやりたいか。

5.この仕事を、お金を払ってでもやりたいか。

6.いつもまわりにほめられたり、「もっとやったら」と薦め
  られる仕事か。

7.この仕事は、少しでも時間があればやってしまうことか。



プロフェッショナルは、
自分の仕事を愛している。

そして、
大好きなことをやっている人は、
幸せである。


大好きな仕事をしている人は、
自分にも家族にも、
やさしくなることができる。


天崎 拝


【今日出逢った素敵な言葉】

プロフェッショナルに共通することは、

自分の仕事を心から愛していることだ。

大好きだからこそ、

毎日、毎日、

その仕事を続けることができる。





イチロー思考―孤高を貫き、成功をつかむ77の工夫イチロー思考―孤高を貫き、成功をつかむ77の工夫
(2004/12)
児玉 光雄

商品詳細を見る



未来をかえる イチロー 262のNextメッセージ未来をかえる イチロー 262のNextメッセージ
(2007/12/19)
「未来をかえるイチロー262のNextメッセージ」編集委員会

商品詳細を見る




関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルマネージャーの作法 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/334-f2eab766

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。