プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

マグロの初セリで、景気は回復するのか?

マグロの初競りで、景気は変わるのか?



このところ毎年、
築地市場の初競りで最高値が続いていますが、
今年も、それに輪をかけて、
最高値がつきました。

222キロの生鮮本マグロが、
その価格はなんと、
史上最高値の1億5540万円
1キロあたり70万円相当。
過去最高だった昨年(5649万円)の
3倍となりました。

昨年同様、
落札したのは築地を中心に、
全国に50店舗を展開する
「すしざんまい」の木村社長。

7千万~8千万円で落ちるはずでしたが、
競り合った相手が、香港の寿司チェーンの社長で、
なかなか降りなかったため、つり上がったようです。

日中が互いに引かずに争ってエスカレートするのは、
領土問題だけではなかったようです。

木村社長は、

白熱したね。
今年こそ景気がよくなってほしい。
マグロに高値がつくとわくわくするでしょ。


とコメントしました。

このマグロは、その日に本店で解体され、
1人1貫限定で大トロ398円などの定価で、
殺到するお客様の胃に、
あっという間に納まりました。

ちなみに、本当の値段は、
1貫5万円となります。

正月のニュースで、
デパートの1万円の福袋が、
飛ぶように売れて行くのを、
景気回復と報道していますが、
中身が10万円相当の福袋が、
1万円で売られれば、
そのブランドが好きな方であれば、
殺到するのも最もではないでしょうか。

1貫5万円のマグロが、398円なら、
寿司好きの日本人なら、
食べたいと殺到するでしょう。

低価格で勝負している間は、
景気の回復には為りません。

高価格であっても、
価値のある商品が売れてこそ、
本当の景気回復と言えます。

その新たな価値を考え、実現するのが、
プロフェッショナル・マーケター、
プロフェッショナル経営者の仕事です。

このマグロには、「初物」という
付加価値があったわけで、
日本人はこの「初」が大好きです。

…であれば、その値段も、
5万円以上にしても良かった
のではないでしょうか。

でも流石に、
それでは、皆手が出せないでしょうが、
本当の価値提供によるマーケティング、
バリュープロポジションというのは、
そういうものであるはずです。

ですから、
この初セリのマグロは、
景気付けにはなっても、
景気回復はこれからが本番でしょう。


天崎 拝




初セリのマグロ、1億5千万円なり。


1億5千万円のマグロ


関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルの戦略論 | 08:28 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/344-7847087d

TRACKBACK

大間マグロ、築地初競り1億5540万円\(゜□゜)/  惑星誕生:へその緒「2本」

今年も初競りの 日がやってまいり ました。 毎年取り上げる 築地のマグロの 初競り。 今年もまたまた 記録更新。\(゜□゜)/ 大間マグロ、1億5540万円なり! 築地初競...

| 自分なりの判断のご紹介 | 2013/01/06 16:48 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。