プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大転換を目指すなら、明治維新に学べ

大転換を目指すなら、

明治維新に学べ




今、Web3.0、マーケティング3.0の時代と言われている。
長い経済不況のトンネルに入り20年が経っている。
この間に、震災という不幸な事態も起こった。
経済だけでなく、外交、政治などあらゆるところで、
ひずみが大きくなっている。

そんな中で、年末に政権交代し、
資本主義そのもののあり方が
問われている。

今まさに日本は、社会の転換期にある。

ピーター・ドラッカー氏は、

社会の転換期においては、
思い切って考え方を変えるべきだ。

と言っているが、
そのドラッカー氏が、
歴史上、社会の大きな転換に成功した
最善の事例として、
「明治維新」を挙げている。

歴史的に見ても、
途方もない課題と混乱を
これだけうまく乗り切ってきた社会は他にない。
例えば、1850年代のペリー提督の
黒船の出現によって180度の急旋回を迫られると、
それまでに2世紀にわたって国を閉ざしてきた、
世界でも最も孤立していたこの国は
瞬く間に近代化を受け入れ、西洋化した。


確かに明治維新は、
日本の歴史上、最も大きな転換期であった。
明治の指導者たちが達成したことは、
日本的価値観を維持しつつ、
近代国家への転換するという
連続性とバランスであったと思う。

日本人の強さは、
海外から入ってきたものを吸収し、
日本古来のものと融合する、
同化、昇華の力である。

6世紀に仏教が初めて入ってきた時も、
わずか5年で吸収して日本仏教となった。

明治維新は、無血革命であり、
その後西洋文明を取り入れて
国民を教育し、
わずが30年足らずで、大国ロシアと戦って
勝利するほどの国力を創り上げている。

この国は、今改めて、
明治のリーダーたちから、
もっと学ぶべきではないだろうか。



【今日出逢った素敵な言葉】


社会の転換期においては、思い切って考え方を変えるべきだ。

ピーター・ドラッカー





ドラッカー名著集7 断絶の時代: 7ドラッカー名著集7 断絶の時代: 7
(2012/09/14)
P F ドラッカー

商品詳細を見る




関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルの戦略論 | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/346-12d1b985

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。