プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エネルギーは無限。限界を決めるのは自分自身だ。


エネルギーは無限。

限界を決めるのは、自分自身だ。



第四、四半期に入り、
営業の世界では最終コーナー、
ラストスパートの時期です。

先週東京でも大雪が降り、
外は寒いですが、営業マンの心は
ヒートアップしています。

ここでどれだけ集中できるか、
ここで全力を出し切れるかが勝負です。

そうは言っても、
夜中まで頑張っているし、
エネルギー、パワーも出し切ってる。
これ以上、どうすればいいのか?

…と感じる人も多いでしょう。

私の営業マン、マネージャーの経験からすると
火事場の馬鹿力という言葉があるように、
人間のエネルギーは、底知れないと
感じる瞬間をたくさん見てきました。

夜中に商談を始めて、
明け方にご契約を頂いたり、
締め切り最終日ギリギリで
大きな商談が決まったり、
そういった奇跡の瞬間が起こります。

そう考えると、
人間のエネルギーは、
無限にある
と言えるのではないでしょうか。

でも、全ての人に
そういう奇跡が起こるわけではありません。

ある特定の人だけに、
そういう奇跡が起こるのです。

それは、どんな人たちなのか?

自分の追いかけている目標は、
絶対達成できると思っている人です。

「できる」と思ったとたんに、
今まで厳しかったものが好転して、
できるようになってしまう。

嘘のような話ですが、
この根拠のない自信が重要なのです。

しいて根拠をあげるとするなら、
過去に一度でも、最後まで諦めずに、
必死にやり遂げたことがあるかどうか…です。

その経験、原体験があるならば、
再現することが可能であると思います。

人間は過去の行動を繰り返すこと
ができる
からです。

そういう人は、
出せば出すほど、
エネルギーが湧き上がってきます。

ダイナモ、自家発電装置を
心に持っているような状態で、
エネルギーには限界はありません。

つまり、
限界を決めているのは、
自分自身だ
ということです。

ですから、
今何か目標を追いかけている人は、
まず、絶対にそれが「できる」と信じることです。
それは、過去の頑張りが根拠です。

もし、その経験が思い浮かばない人は、
「できる」自分をつくるチャレンジをしましょう。
今から自分の歴史を作ればいいのです。

そのためには、
絶対やり遂げると腹を括ること、
覚悟を決めることです。

できると信じた人だけができる。
限界を決めるのは、
あなた自身なのです。


天崎 拝



【今日出逢った素敵な言葉】

できると信じた人だけができる。

エネルギーは無限。

限界を決めているのは自分自身だ。


関連記事
スポンサーサイト

| 未分類 | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/350-aa0923ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。