プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

記憶より、記録せよ その2


記憶より、記録せよ



以前もこのテーマで
書いたことがありますが、
電車で本を読んだり、
寝る前にちょっと考えり、
会議で人の発言を聞いたりしている時、
ふとひらめいたことを
その瞬間にメモしないと
忘れてしまうことがありませんか。

たまたまメモできない状況で、
覚えておこうとする時ほど、
頭からスッと消えてしまいます。

一生懸命に思い出すのですが、
なかなか戻ってこないので
もどかしくなることがよくあります。

この反省を踏まえて、
ペンを携帯して、
本を読んでいたら、
本の余白や白紙ページに
思いついたことをメモする。

携帯が使える時は、
メールにメモして、
自分宛に送る。

枕元に大きいポストイットと
ペンを置く。

…などして、
ひらめきを記録しています。

普段、iPadを使っていますが、
Daily Noteというアプリを使って、
そこにメモ、ノート、気になる記事のコピペなどを
集中して放り込んでいます。

メモすることも重要ですが、
一箇所にまとまっていること、
それがある程度のくくりで
整理されていることも大切です。

会議のノートやセミナーのメモなども
iPadにしていますが、
終わってから、あちこちに
書かれたひらめきメモを
一番上のページに
[ひらめきメモ][やるべきこと]
というタイトルをつけ、
コピペして一箇所にまとめます。

このノートも自分にメールしておくと
何を考えていたのか、
何をやるべきだと思ったのかを
すぐに見ることができます。

こんなことをやっている理由は、
思いつく → 記録するまでは、
これまでも何度もやってきたことですが、
結局そこまでで終わっていることが
とても多かったからです。

ひらめくことも大事、
記録することも大事、
でも一番大事なのは、
実行することです。

思いついたことを
溜め込むだけでは意味がないのです。

ひらめいたアイデアをメモすることで、
出力しておくと、
アイデアはまたどんどん浮かんできます。

でも、大量に出てくるアイディアは、
実行され、形にされて、
初めて意味や価値が生まれます。

ですから、
ひらめいたアイディアを記録するだけでなく、
ひらめく → 記録する → 実行する のサイクル
アイディアを実行に移していくためのしくみを
同時に持たなければなりません。


天崎 拝

【今日出逢った素敵な言葉】


ひらめく → 記録する → 実行する

のサイクルを回せ


関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルマネージャーの作法 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/351-bc96c088

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。