プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

心配するより、ポジティブに進め。

心配するより、ポジティブに進め




何か新しいことを始める時、
私たちは本当の大丈夫なのかと
心配するものです。

しかし、心配ばかりが募れば、
前に進むことができなくなります。

では、
どうすれば、それを回避できるのでしょうか。

それは、
前もって徹底的に考え、計画し、
準備しておくことです。

では、
準備とは何でしょうか。

まず、明確な目標や目的を持ち、
情報を集める
ことです。

例えば、
検討しているテーマや分野の文献を読むこと、
専門家に直接会って聴くこと、
調査をすることも大切です。

しかし、
準備だけで心配がなくなる
わけではありません。

これから迎える様々な試練に
耐え抜く根気が必要です。

根気とは、何でしょうか。

根気とは、
自分の意思を貫き通す力であり、
一度始めたら粘り強くやりぬくという気概

言ってもいいでしょう。

特に、
粘り強さというのは、
勇気ある忍耐
と言えます。

なぜ根気が必要のなでしょうか。

それは、
あなたが何か新しいことを始めた後に、
全く反響や結果が得られないことも
非常に多いからです。

そんな時でも、あきらめずに、
しっかりと立っていられるかどうか
が重要なのです。

どんなに周到に計画しても、
実際にスタートすると思わぬ壁や障害に
ぶち当たります。
予期せぬ挫折にも直面します。

そういう時でも、決して投げ出さず、
計画を練り直し、地道に実行し、
忍耐強くやり通す力が必要なのです。

そして、一緒に頑張っている仲間たちを
サポートしましょう。

誰かをを励まし元気づけることが、
自分自身が勇気と自信を持つことになるのです。

そして、無用に心配しないことです。
そもそも、心配というものの多くは、
実際には起こらないのです。

そして、
恐れに打ち勝ち、
心配するのをやめると
物事は、ポジティブな方向に
進んで行くものなのです。

天崎 拝




【今日出逢った素敵な言葉】

粘り強さとは、勇気ある忍耐である。




関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルマネージャーの作法 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/360-1cad21ec

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。