プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

理念でビジネスを成長に導け。

理念でビジネスを成長に導け



P&Gの元グローバル・マーケティング責任者であった、
ジム・ステンゲル氏は、
アメリカで経営のドリームチームを選ぶという
企画でCMO(Chief Marketing Officer)
に選ばれた、まさにMr.CMOです。

その著書『Grow』の中で、
スティンゲル氏は、
財務面でめざましい成長を
遂げているブランドを調査、分析し、
優れた企業50社をリストアップし、
「ステンゲル50」としています。

P&Gはもちろん、アップル、サムスン、
ザッポスなど素晴らしい企業が挙げられています。

残念ながら、その中に日本企業は、
楽天1社しか入っていません。

そして、
スティンゲル氏は、

それらの急成長企業は、
「人々の生活をよりよいものにする」
ことを目指す理念を軸に組織されており、
ビジネスの生態系の隅々にまで
その理念を徹底させている


と言っています。

彼は、このブランド理念が、
成長の原動力であると言います。

そして、その理念とビジネスは、
人間の5つの基本価値を満たしていると言います。

5つの価値とはなんでしょうか。
それは、

喜び、結びつき、探究心、誇り、社会への影響

の5つの価値です。

「喜びを感じさせる」
幸せや驚き、無限の可能性を体験する後押しとなること

「結びつくことを助ける」
他の人、世界と有意義な形で結びつく能力を高めること

「探究心を刺激する」
新しい世界、経験に乗り出すのを助けること

「誇りをかき立てる」
自信や力、安心感、活力を高めることを可能にすること

「社会に影響を及ぼす」
現状を揺さぶり、新しいビジネスの枠組みを打ち出すなどして
社会全体に好ましい影響を与えること


そして、
その理念を表現手段とするリーダーを
ビジネス・アーティストであると言います。

ビジネス・アーティストは、
いくつかの活動に卓越しています。

その活動とは、

「ブランド理念を発見する」
「理念を軸に企業文化を構築する」
「理念を発信し、社員と顧客の両方と共有する」
「理念に沿った理想に近い顧客体験を提供する」
「理念に照らし、ビジネスの進歩の度合いと
社員の仕事ぶりを評価する」


これらをスティンゲル氏は、
P&Gで自ら再生し成長させた
パンパースの事例で説明しています。

これまで吸水性だけを追求してきた
パンパースを再生するため、
原点にに立ち返り、その理念を
「赤ちゃんの発育を助けるために、
母親たちのパートナーになる」
という高いブランド理念を掲げました。

この理念のもと、社員の心がわき立ち、
同僚と一体感を味わい、
楽しさすら感じられる職場に変わっていきました。

消費者である母親達が大切にしている価値、
子供の健やかな成長」にフォーカスし、
自分たちの理念の中核に据えることで、
ビジネスが軌道に乗り始めたわけです。

「人々の生活をより良いものにする」
という価値観に応える理念を
中核に据えることで、
ビジネスを飛躍的に、
成長させることができるのです。

私たちのビジネスモデルも、
この5つの価値観に照らして、
どのように、人々の生活をより良いものに
することができるのかを考えてみましょう。

必ず、成長のヒントが見つかるはずです。


天崎 拝


【今日出逢った素敵な言葉】

急成長企業は、

「人々の生活をよりよいものにする」

ことを目指す理念を軸に組織され、

ビジネスの生態系の隅々にまで

その理念を徹底させている。



Grow: How Ideals Power Growth and Profit at the World's Greatest CompaniesGrow: How Ideals Power Growth and Profit at the World's Greatest Companies
(2011/12/27)
Jim Stengel

商品詳細を見る

本当のブランド理念について語ろう  「志の高さ」を成長に変えた世界のトップ企業50本当のブランド理念について語ろう 「志の高さ」を成長に変えた世界のトップ企業50
(2013/01/09)
ジム・ステンゲル

商品詳細を見る

関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルマネージャーの作法 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/363-f44f6304

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。