プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『ライフ・オブ・パイ』に学ぶ、人生の選び方

『ライフ・オブ・パイ』に学ぶ、

人生の選び方







週末に、話題になっている
3D版の映画 、「ライフ・オブ・パイ」を見ました。

パイというインドの少年が、
動物を運ぶ船で遭難し、
ベンガルトラと一緒に漂流する
227日間の物語です。

映画は、主人公の父が経営する
動物園を舞台に、
たくさんの動物が登場し、
また、漂流を続ける中で、
クジラやクラゲ、多くの魚が、
CGを駆使して幻想的に現れます。

満天の星空と鏡のような海の美しさも
感動的です。



image_20130209210758.jpg




この映画の原作は、
カナダ在住スペイン生まれの
作家ヤン・マーテルの『パイの物語』。

イギリス版で出版されたこの本は、
ブッカー賞を受賞し、ベストセラーになりました。

この原作は実話なのか?ということが、
ネットでも話題になっています。

ヤン・マーテル氏によれば、
作家として行き詰まりを感じて、
新作小説の執筆のために南インドを訪れた時、
フランシス・アディルバサミという老人と出会い、
その老人が話してくれた物語を基に、
「ライフ・オブ・パイ」が生まれたとことです。

映像の美しさやCGのトラのリアルさも
さることながら、
主人公のパイ・パテル少年に
非常に心が惹かれました。

インドの上流家庭に育ったパイ少年は、
ヒンズー教を信じて育ちます。

しかし、12歳のときにキリスト教、
そしてイスラム教に出会い、
3つの神を信仰することになります。

お父さんは、激昂しますが、
パイ少年は、それぞれの神を分けることなく、
学んでいきます。

異なる宗教を通して神を理解しながら、
3つの宗教の信者となったのです。

そして、
海難事故により、家族を失い、
一人救命ボートで、
それも獰猛なベンガルトラと一緒に、
227日間も漂流するという試練に
立ち向かうわけです。

嵐の中で大波に揉まれ、
少量を失い、サメに襲われ、
ベンガルトラの恐怖に慄き、
気の狂いそうになる毎日を過ごします。

そんな何もかも失った中で、
生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされる中で、
パイ少年の3つの神の力が、
彼を守ってくれるのです。

降り注ぐ雨というほんの小さな自然の恵みや
マグロの追われるトビウオの群れなど、
天から与えられる恵みに、
心から感謝する姿が心を打ちます。

また、絶望の淵で、
もし、この世界に神という存在がいるならー
どうして、私はこんな目に遭わないといけないのか
教えて欲しい、

と問いかける場面も、心に響きます。




image_20130209210757.jpg




パイ少年は、
3つの宗教を信じ、
それを心の中で融合することで
理解していたことで、
この苦難と一人戦うことができたのです。

私たち日本人は、古来から
そもそも多神教であり、
八百万の神を信じ、
巨石、巨木、島、海、山など…
あらゆるものに神が宿ると信じています。

仏教伝来で、神と仏を融合し、
その後もキリスト教などの多くの宗教を
自然に受け入れています。

ですから、
このパイ少年の心の置きどころには、
とても自然に共感できるのではないでしょうか。


そして、ラストシーンで、
大人になったパイが、
「君は、どの物語がいいんだい?」
と聞くシーンは、人生のあり方を
問われたように感じました。

パイ少年の体験を通じて、
私たちの目の前で起こる出来事、
目の前に広がる世界には、
見えるものだけが存在するのではなく、
どう感じ、どう理解するのかが重要
であり、
その理解のプロセスで、
何かが自分にもたらされるのだと思いました。

仮にこのような漂流という
同じ出来事であっても、
捉え方が異なると、
全く違う世界が生まれ、
全く違う『自分の物語』になるのだと
気付かされました。

皆さんは、この映画を見て、
何を感じ取りましたか?



【今日出逢った素敵な言葉 】

「君は、どの物語がいいんだい?」


ライフ・オブ・パイ



パイの物語パイの物語
(2004/01)
ヤン マーテル

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルマネージャーの作法 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/367-15c285cf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT