プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

セミナーに参加する意味2、学んだことを具体化する、実践する

セミナーに参加する意味2

学んだことを具体化する、

実践する



「プロの学校」の天崎です。

前回に続き、
セミナーに参加する意味
についてふれましょう。

読んでみて、
なるほどと共感した著者については、
必ずお会いすることにしています。

これが、
私の一つ目の意味でした。

ですから、
言い換えれば、
情報収集、トレンドの把握を
発信者に直接当たる
ということです。

今、それらの最先端の情報は、
直接、間接的に、
私たちのビジネスに関わってきます。

特に、私の注目している
eマーケティングは、
世の中を大きく変えようとしています。

これから、購買のスタイル、
セールスやマーケティングの形が、
大きく変化してゆきます。

そういう最先端の話は、
実際には書籍にはなっていません。

書籍になる時には、
大体数ヶ月遅れます。

先日も、
ソーシャルラーニングについて
キャスタリアの山脇社長から
お話をお聞きしましたが、


image_20130323095947.jpg


彼の翻訳した「ソーシャルラーニング入門」は、
彼が原著に興味を持って読んだのが2年前、
翻訳から出版に半年以上かかり、
結果2年あまり経っています。




「ソーシャルラーニング」入門 ソーシャルメディアがもたらす人と組織の知識革命「ソーシャルラーニング」入門 ソーシャルメディアがもたらす人と組織の知識革命
(2012/01/06)
トニー・ビンガム、マーシャ・コナー 他

商品詳細を見る




ですから、
出版のセミナーの冒頭で
「この本はすでに古い」
というところから始まりました。

ですから、
セミナーの中身では、
最新情報を語ってくれました。

今日のテーマは、
この先の部分です。

セミナーに参加して、
知識、ノウハウを仕入れたら、
それだけで終わらせては
意味がありません。

自身の課題やテーマに
関連付けて、
具体化することです。

「まずは実践」する

ことが大切です。

私も、
山脇社長とセミナー後に、
名刺交換と意見交換をし、
すぐにfacebookでお友達となりました。

山脇社長のソーシャルラーニングは、
私の抱えているテーマの一つに
関係が深く、
会社にも来て頂き、
具体的なお話もお聞きしました。

彼のビジネスや今後の方向性について
より最先端のお話を聞くことができました。

私のテーマに関係が深く、
一緒に仕事ができるかもしれません。

セミナーは、
具体的な課題やテーマを解決するために、
参加する
ことももう一つの意味だと思います。

天崎 拝


【今日出逢った素敵な言葉】

セミナーで学んだことは、

自身の課題やテーマに関連付けて、

具体化する

まずは実践する




関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルマネージャーの作法 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/395-16901448

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT