プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セミナーに参加する意味3、人脈をつくる

セミナーに参加する意味3

人脈をつくる




「プロの学校」の天崎です。

前回に続き、
セミナーに参加する意味について
考えてみましょう。

当然ですが、セミナーには、
ある程度の数の方が参加しています。

それも、同じテーマについて
関心を持った方々です。

仕事柄、マーケティングに関する
テーマのセミナーに参加することが
多いのですが、金融機関の方は、
ほとんど参加していません。

メーカー、広告代理店、研究者、
大学教授など、普段の仕事ではあまり
接することのない方々と
お会いすることができます。

セミナーに参加するたびに、
名刺交換し、意見交換し、
facebookでお友達になっています。


私のFacebookページ


セミナーに参加する意味は、
自分の仕事に関わる
多くの専門家の方々と
知り合いになるチャンス、
人脈をつくる
ということです。

セミナーという出会いをきっかけとして、
その方のビジネスに関心を持ち、
自分のテーマや課題と結びつけて
何か一緒にできることはないかと
考える
ことが大切です。

そうした具体的な行動があって
初めてセミナーの一つの成果に
つながります。

ですから、

名刺交換をしたら、
その後に何らかの「アクション」
を起こさなければ意味がない
のです。

それは、
ビジネスの提案をする、
提案をお聞きする、
会食して情報交換する、

など、色々なことが
考えられます。

セミナーに参加することで
得られる最大の収穫は、
そういった専門家、経営者、
プロフェッショナル、成功者
と呼ばれる人に間近で触れることが
できること
です。

あなたのまわりに、
そういった方がいなかったとしても、
セミナーをきっかけとして
チャンスがたくさんあるのです。


天崎 拝



【今日出逢った素敵な言葉】


ただ参加して、いい話だった、

では意味がありません。

ただ、名刺交換するだけ、

でも意味がありません。
関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルマネージャーの作法 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/396-c72952bc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。