プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人生でありがちな失敗① 大切なことから始めないこと

人生でありがちな失敗①

大事なことから始めないこと




最近、
自分自身でも過去を振り返ると
反省することが色々とあります。

今週は、自戒の意味も込めて、
人生でありがちな失敗について
考えてみたいと思います。

今日のテーマは、
原因と結果の関係。

物事には、
必ずその原因があります。
仏教では因果応報などと言います。

望ましい結果がない時、
運が悪かったと考えます。

あるいは、
これは、誰かのせいだ、
社会のせいだ、政治のせいだ。
などと自分以外のものに
原因を求めたくなります。

しかし、
本当は、そうでないことを
自分でもわかっていることが
多いのではないでしょうか。

望ましい結果を欲しいと願うなら、
その結果となる原因は、
自分でつくらなければならない
ということを。

当たり前のことですが、
子供達は、勉強しなければ、
成績が落ちてしまいます。

外食や間食が多い、
おまけに毎晩酒を飲めば、
太ってしまいます。

人に、嘘を言い続ければ、
信頼がなくなっていきます。

仕事でも同じです。

お客様のご要望にタイムリーに
お応えできなければ、
その顧客は離れてしまいます。

これをわからない人は、
まずいないでしょう。

しかし、
わかることとできることは、
大きく異なります。

わかっていてもできない、
それを素直に認めなければなりません。

フランクリンコビーの日本支社長も
務めた経営コンサルタント、
ジェームズ・スキナー氏は、
こう言います。

image_20130414102440.jpg




世界を動かすふたつの力がある。

それは、
「原因と結果の法則」と「人間の自由意志」
である。




つまり、
私たちの人生で起こることは、
全て原因があり、
その原因は自分自身であるということ。

そして、
何をすべきかを決めるのも、
それを実行するのも自分自身の意志で
決まるということです。

しかし、
実際に私たちの人生では、
二通りのことが起こります。

やるべきことをすべてやっても、
望む結果がひとつも手に入らないこと。

必要なことをすべてやって、
求める結果がすべて手に入ること。

このふたつです。

なぜ、
こんなことが起こるのでしょうか。

ジェームズ・スキナー氏は、
こう言います。

成功者は、
「嫌いという気持ち」を、
自分の「目的意識」に服従させる


つまり、
何かを得ようとした時に、
やるべきことは、大抵の場合、
大変なこと、厳しいこと、
やりたくないこと
であることが多いはずです。

例えば、
営業マンにとって一番重要なことは、
見込客の発見とテレアポイントです。

これは、
営業マンであれば皆、
そうだと言うでしょう。

でも、
多くの場合、
嫌々やっていたり、
すぐに手をつけらないことが
非常に多いのも事実です。

ですから、
まず初めにやるべきことは、
結果にコミットすることではなく、
その原因に対して、
決意をしなければならない
のです。

営業マンでいえば、
売上目標という結果にコミットする前に、
その結果を生み出す原因、
つまり、見込客は誰なのか、
どれくらいあればいいのか、
すぐに電話できるのか、
これを明確にすることです。

そして、
いつまでにそれを実行するのかを
コミットすること
です。

もうひとつ大事なことは、
今すぐ始めることです。

明日からでなく、
今すぐに手をつけることです。

でも、
今すぐにはできない、
ミーティング、資料づくりなど、
今は他にもやることがあると
思うでしょう。

しかし、
よく考えなければなりません。

一番重要なことに、
人生の100%を注ぎたければ、
今やっていることの80%は、
ストップしなければなりません。


なぜなら、
大切なことは、
残りの20%にあるからです。

大切な20%のことに、
全エネルギーを投入して
初めて望む結果を得ることができるのです。


天崎 拝



◆今日出逢った素敵な言葉◆

成功者は、

「嫌いという気持ち」を、

自分の「目的意識」に服従させる





100%100%
(2013/04/03)
ジェームス・スキナー

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルマネージャーの作法 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/404-b97abb6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。