プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イノベーションを起こすために必要なものは何か1

イノベーションを起こすために

必要なものは何か1




私の最近の仕事は、
これまでのマーケティング戦略に加え、
イノベーション推進が加わりました。

マーケティングとイノベーションは、
経営の神様、ピーター・ドラッカー氏が
その著書『マネジメント』で、

企業の基本機能は、
マーケティングとイノベーションである


としていることでも有名です。


マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則
(2001/12/14)
ピーター・F・ドラッカー

商品詳細を見る


では、
マーケティングとは、なんでしょうか。

ドラッカーはこう言います。



マーケティングの理想は、
販売を不要にすることである


顧客に売り込まなくても、
自然に「売れてしまう状態」をつくる
のが、
マーケティングだということです。

つまり、
顧客に、「自分は、これが欲しかった」と
気づいて頂くことであり、そのためには、
顧客が何を欲しているか、何を望んでいるか、
何に価値を認めるかを知らなければなりません。

ドラッカーはまず「顧客に聞きなさい」と言いいますが、
しかし同時に、
顧客は必ずしも答えを知っていないとも言っています。

つまり、
漠然とは感じていても、
自分では気づいていないことだからです。

この気づいて頂くというのが、
マーケティングの役割なのです。

image_20130616220148.jpg



では、もう一つの
イノベーションとはなんでしょうか。

イノベーションはより大きな価値、
新たな価値や行動を生み出し、
市場や社会に変化を与えるもの
です。

たとえば、アップルのiPodやiTunesは、
音楽の聴き方、音楽の売り方、
アーティストやレコード会社の収益構造をも
変えてしまいました。

技術的な面からすれば、
アップル以外にも、ソニーでも、パナソニックでも
可能だったことです。

しかし、
なぜアップルにしか成し得なかったのでしょうか。

それは、
アップルの考える「イノベーション」が、
技術などのシーズだけでなく、社会や市場のニーズに
焦点を当てていたからだと思います。

イノベーションは、決して技術や知識の発明だけでなく、
社会を変えるコンセプトそのものだと言えます。

では、
そのイノベーションとは、
どのように生み出されるのでしょうか。

オーストリアの経済学者、ヨーゼフ・シュンペーターが、
その著書『経済発展の理論』において、
初めてイノベーションを経済学で取り上げました。


image_20130616220507.jpg


シュンペーターは、
イノベーションを物事の「新結合」としてとらえました。

新結合とは、
これまであるものを、新機軸、新しい切り口、捉え方によって、
新しい活用法を創造すること
です。

もちろん、新しい技術開発や発明もありますが、
それだけでなく新しいアイデアから社会的意義
を持った新たな価値を創造し、
社会的に大きな変化を生み出す幅広い変革を
意味しています。

つまり、
イノベーションの原点は、
これまでのものに、
新しい切り口を加えた模倣にある
と言ってもいいでしょう。

その意味で、

模倣は、独創の母である
イノベーションの原点には、
模倣があるというわけです。


天崎 拝


◆今日出逢った素敵な言葉◆

企業の基本機能は、

マーケティングとイノベーションである

ピーター・ドラッカー
















関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルマネージャーの作法 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/424-c0b56172

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。