プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イノベーションを起こすために必要なことは何か3

イノベーションを起こすために

必要なものは何か3




今週は、
模倣とイノベーションをテーマに
書いています。

早稲田大学 商学学術院の井上 達彦教授は、
その著書、「模倣の経営学」で
経営者が何を模倣するのかについて
事例をあげて説明しています。


模倣の経営学―偉大なる会社はマネから生まれる―模倣の経営学―偉大なる会社はマネから生まれる―
(2012/03/08)
井上達彦

商品詳細を見る


ジレットが髭剃り本体を安売りして、
替え刃で収益を上げるというモデルは、
ジレットモデルとして有名です。

これを模倣したのが、
キャノンのコピー機レンタルです。
コピー機を安くレンタルすることで、
トナーや紙で利益を上げるという
仕組みは、全く同じモデルになっています。

最近では、
ネスレ日本のネスプレッソは、
さらにこれらを模倣して成功しています。


Nespresso オートタイプ PIXIE(ピクシー) レッド C60-RE-INespresso オートタイプ PIXIE(ピクシー) レッド C60-RE-I
()
Nespresso (ネスプレッソ)

商品詳細を見る


ネスプレッソのマシーンは、
家電量販店で安価で販売して普及させ、
使用するカプセルは、通販などのチャネルも使って
販売しています。

最近では、10人ほどの小さなオフィースにも、
マシンをレンタルして、カプセルを通販で提供するという
全くコピーマシンと同じ展開を始めています。

image_20130616222805.jpg


井上教授は、ビジネスモデルをPーVAR
のフレームワークで説明しています。

PーVAR
すなわち、

・Positionー競合ポジション、顧客セグメント

・Valueー価値提案

・Activityー鍵となる活動、成長エンジン、収益エンジン

・Resourceー鍵となる経営資源、チャネル、顧客との関係性



image_20130616224944.jpg



例えば、
スターバックスの場合、
創業者のハワード・シュルツ氏は、
イタリアのエスプレッソバーと出会い、
コーヒー豆の焙煎と販売だけでなく、
コーヒーの文化そのものを
提供すべきであると考えました。


スターバックス成功物語スターバックス成功物語
(1998/04)
ハワード シュルツ、ドリー・ジョーンズ ヤング 他

商品詳細を見る


このエスプレッソバーの模倣から
始まったのが、スターバックスです。

このスターバックスのビジネスモデルを
PーVARのフレームワークに当てはめると
こうなります。

Pー顧客は、当初は、コーヒー文化と魅力を知らない人
競合は、なし
Vー提案価値は、くつろぎと交流の場、サードプレイス
Aー成長エンジンは、直営店展開、従業員との信頼関係
収益エンジンー高品質のコーヒーとサービスに見合う価格
Rー経営資源は、直営店、顧客との絆、従業員とのフィロソフィ
の共有


また、
同じコーヒーショップでも、
フランスの立ち飲みカフェを
模倣してスタートしたのが、
ドトールコーヒーです。


ドトールコーヒー「勝つか死ぬか」の創業記 (日経ビジネス人文庫)ドトールコーヒー「勝つか死ぬか」の創業記 (日経ビジネス人文庫)
(2008/09)
鳥羽 博道

商品詳細を見る


ドトールコーヒーの創業者、
鳥羽博道氏は、
優れた人物、優れたものがあったら、
恥じることなく大いに見習って学ぶべき
という考えを持っています。

要は、他の人から学び取ることだ。
つまり、見倣う、真似るというところから
出発することが何よりも手っ取り早い方法だ。

自分より優れた人物を探して、
その人から徹底的に学び取る。
学び取って、学び取って、
もう学び取るものがないようにしてしまうのだ。


つまり、
徹底して見倣い、研究して、模倣することです。

そのプロセスで、そのビジネスのノウハウ、ドウハウが
蓄積されます。

そして、
その蓄積され、向上したノウハウ、ドウハウ
の上に、独自のオリジナリティーが生み出される

わけです。

徹底した模倣の先に、
独自性が生み出されるという
イノベーションのプロセスなのでしょう。


天崎 拝


◆今日出逢った素敵な言葉◆

要は、他の人から学び取ることだ。

つまり、見倣う、真似るというところから

出発することが何よりも手っ取り早い方法だ。

image_20130616224351.jpg


ドトールコーヒー 鳥羽博道氏


関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルマネージャーの作法 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/426-ff83ecc1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。