プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

働く人を幸せにする会社3

働く人を幸せにする会社3


いつでもどこでもトンで行く、

電化のヤマグチ



image_20130720213253.jpg



皆さんは、電化のヤマグチという
電気屋さんをご存知でしょうか。

町田市にある本当に普通の電気屋さんです。


image_20130720214001.jpg



町田市には、
ヤマダ電機、ヨドバシカメラ、
ビックカメラといった家電量販店が乱立し、
安売り競争はし烈を極めました。

そうした中で、
家電量販店よりもかなり高い価格で販売して、
お客様から喜ばれている街の電気屋さんが、
でんかのヤマグチです。

先日、三菱総合研究所の講演会で、
山口社長のお話をお聞きすることができました。


image_20130720213712.jpg




メディアにも取り上げられていますし、
本も書かれていますので、
御存知の方もいると思いますが、
一見すると本当に、にこやかで、
仕事の後の一杯が最高という…
いい意味で、
街の電気屋さんの親父でした。

しかし、
お話を伺うと壮絶なご苦労を
されてきたことがわかります。


image_20130720213257.jpg




この地図のように、
周囲を完全に家電量販店に包囲され、
若いお客様からどんどん逃げてゆきました。
パパママストアなら何とかなるでしょうが、
中途半端な規模の電気屋がどう対応するかを
来る日も来る日も考えたそうです。


もちろん、
メーカーも、コンサルタントにも
相談しましたが、答えはありませんでした。


山口社長は、

3年間眠れぬ日々を過ごし、
社員を路頭に迷わせることなく、
生き残りを賭ける方法を考え抜いた


…と言います。


そして、
考えに考え抜いた結論が、
常識ではあり得ない物凄い決断でした。

山口社長は、こう言います。

量販店の最大のポイントは、
安さが売り物だ。

周りの電気店は、
量販店に近づける価格設定にしていた。

そうであれば、
ヤマグチは、安売りでなく、
「高売り」でいくと腹をくくった。

売上が3割ダウンを想定して、
粗利10%アップしてカバーする。

家電量販店の粗利が、15%
街の電気屋が、25%。

ヤマグチは、10年かけて35%にする
と決めた。

結果、
粗利は、7年目に、34.7%となった。


image_20130720213258.jpg





ヤマグチと家電量販店の価格差は、
このようになっています。


image_20130720213254.jpg




では、
なぜこのような価格でも
販売ができるのでしょうか。


山口社長は、
生き残りを賭けて、
大胆に顧客を絞り込みました。

若い顧客は量販店へ向かうので、
追いかけるのをやめ、
55歳-85歳のシニア世代に絞ったのです。

特に、
70ー90歳のお客様を
メインのお客様とした
のです。

本当に、
電化製品のリテラシーが低い
高齢者を対象にして、
電化製品が売れるのでしょうか。

電化のヤマグチは、
電気製品を売るのではなく、
サービスを売ることにしたのです。

山口社長は、
こう言います。

電気製品以外でも、
呼ばれたら飛んで行きます。

それ以外に、裏サービスを徹底します。

例えば、
庭の水やり、ペットのエサ、
部屋の模様替え、買い物代行…
などなど。

普段そうしたことで関係を作れば、
次に買う時は、値切ることはありません。



つまり、
かゆいところに手が届くサービス、
孫の手のようなお店
をめざしたのです。

それが、電化のヤマグチなのです。

そうは言っても、
お年寄りの方は、
お金がない、年金生活だから、安くして…
というそうです。

しかし、
山口社長に言わせれば、
それは、お年寄りの挨拶なのだそうです。

だから、

決めつけるな、
高くてもより良いものを勧めよ


と言うのです。


電化のヤマグチのホームページに、
こんなことが書かれています。

電化のヤマグチさんのホームページ



1.電球一個の交換でもトンデ行きます!

2.エコポイントの手続きのお手伝いもします!

3.録画予約もします。
高齢者には難しい録画予約やリモコン操作、
今日のドラマの番組予約もトンデ行きます!

4.冷蔵庫が壊れたら、修理の前に、
クーラーボックスに氷を入れて、
エアコンが壊れたら扇風機を
持ってトンデ行きます!

5.頼まれれば、営業車で駅まで送ります!

6.頼まれれば、簡単な水回りの修理もやります!

7.頼まれれば、部屋の中の模様替えのタンス
の移動もお手伝いします!

8.頼まれれば、「ペットの餌やり」、
「庭の水まき」、「留守の見回り」もやります!

更には、

両替OK、駐車場の開放、トイレの開放、
店内電話利用OK、救急箱、
地域の詳細地図観覧サービス、
AED設置、店内コーヒーサービス、
雨の日の傘貸し、
雨の日のささやか券発行(100円の金券)など、


店舗でも至れり尽くせりのサービスを行なっています。

お客様にお役に立てることは、
考えられる限りすべて行うという徹底ぶりです。

山口社長が、社員に書かせているのが、
サービスの記録シート

講演会で見せて頂いたシートには、

○○さん、合鍵を預かり、
訪問するとエアコンを付けっ放しなので消した

…とありました。

どんなに親しくても、
電気屋さんの店員さんに、
合鍵を預ける人が本当にいるのでしょうか。

でも、
これは事実です。

電化のヤマグは、
街の便利屋さんであり、
相談できる人であり、
安心して信頼できる担当者

になっているのです。

ではなぜ、
周囲の店が同じことをしないのでしょうか。

山口社長は、こう言います。

いい話は、
なかなか広がらないものです。
ゆっくり、ゆっくり、口コミで伝わるものです。

私たちも、こんなことを10年続けて
ようやく広がったのです。


ある御宅で、
お祖父さんが亡くなる時、
遺していくお祖母さんに、
何かあったら、ヤマグチさんに
相談しなさい
」と言い残したという
逸話もあると聞きました。

地域と密着し、電気製品に限らず、
何でも相談され、信頼される人、
それが電化のヤマグチの社員なのです。

ヤマグチにとって、
電化製品は、売って終わりではなく、
売ってから商いが始まる、
長いおつきあいが始まる
のです。


お客様とこんなおつきあいのできる会社も
働く人を幸せにする会社なのではないでしょうか。


天崎 拝



◆今日出逢った素敵な言葉◆


何かあったら、
ヤマグチさんに相談しなさい。





でんかのヤマグチさんが「安売り」をやめたワケでんかのヤマグチさんが「安売り」をやめたワケ
(2010/11/15)
山口 勉

商品詳細を見る



なぜこの店では、テレビが2倍の値段でも売れるのか? ~「でんかのヤマグチ」の高売りの極意~なぜこの店では、テレビが2倍の値段でも売れるのか? ~「でんかのヤマグチ」の高売りの極意~
(2013/02/19)
山口 勉(でんかのヤマグチ代表取締役社長)

商品詳細を見る



よそより10万円高くてもお客さんが喜んで買う「町の電器屋さん」が大切にしていることよそより10万円高くてもお客さんが喜んで買う「町の電器屋さん」が大切にしていること
(2012/02/17)
山口 勉

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルマネージャーの作法 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/443-40168572

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。