プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イノベーションの作法 12.質問力を鍛えよ

イノベーションの作法

12.質問力を鍛えよ





前回は、
日本テレビの伝説のプロデューサー、
井原高忠氏のナベプロとの闘いでの
戦略的な勝利について触れました。

一橋大学の楠木建教授の言う、
ストーリーのある戦略、順序の戦略の
絵に描いたような事例でした。


戦略読書日記 〈本質を抉りだす思考のセンス〉戦略読書日記 〈本質を抉りだす思考のセンス〉
(2013/07/11)
楠木 建

商品詳細を見る


では、
いかに関連づける力を伸ばし、
順序あるストーリーを展開することが
できるのでしょうか。

その一つの回答が、
質問する力です。

大きな課題にぶち当たった時に、
それを凌駕するほどの挑発的な質問
することです。

挑発的な質問とは、
すなわち、
現状や常識を疑うような質問
をしてみることです。

例えば、
P&Gを経営危機から救った、CEOのラフリー氏は、
常にこのような質問を常に投げかけていたと言います。


20131002115344728.jpg





P&G式 「勝つために戦う」戦略P&G式 「勝つために戦う」戦略
(2013/09/06)
A・G・ラフリー、ロジャー・マーティン 他

商品詳細を見る



我々がターゲットとする消費者は、誰なのか?

われわれは、ターゲット消費者のセグメントを、
人口学的にではなく、心理的に、
どれだけ深く理解しているだろうか?

彼らは、何を求めているのか?

彼らが本当に望んでいるのは、
どんな顧客経験なのか?

彼らが今足りないと思っているものは
なんだろうか?

いま満たされていない、
最大の欲求はなんだろうか?

いま一番不満を持っているものはなんだろう?


確かに、矢継ぎ早に、
これらの質問に答えていけば、
現状を正しく理解することができます。

その上で、ラフリー氏は、
なぜそうなったのかを問います。

「なぜそうなのか?」「なぜ違うのか?」

なぜ、なぜと質問を繰り返していくと
因果関係を明らかにしながら、
本質的な部分に向かっていくのです。

また、視点を変えて、
もし〜だったら
という質問も投げかけていきます。

例えば、
もしメインの商品を顧客に売ることが、
法律で禁じられたとしたら、
来年はどうやって売上をあげればいいだろうか?

もし顧客の可処分所得が、
半分になってしまったら、
自社の製品やサービスをどのように
変える必要があるだろうか?


このように、
故意に制約を加えるような質問を投げると、
制約を逃れる方法を強制的に考えることになり、
思いがけない閃きや洞察を引き出すこともあります。

皆さんも一度ご自身の部門で、
議論すべき問題や課題を1つ選んで、
それに対する質問を、
ブレーストーミングの要領で、
どんどん出してみましょう。

私たちは、課題を考える際に、
◯◯が問題だ、◯◯すべきだ、
などという答えが出てきます。

これを、もしも〜だったら、
なぜこうなのか、なぜ違うのか、

といった視点で質問に変えるのがポイントです。

例えば、
イノベーションが効果的に進められない
ではなく、

どうすれば、
イノベーションを効果的に実行できるか


という質問に置き換えるわけです。


こうした質問を最低でも100個は書き出して、
その中から似たようなものを寄せて集約します。
その中で優先順位をつけていくと、
より本質的なことを求める質問に
修練していくことができるのです。

自分自身の課題に、
質問を投げかけてみましょう。


天崎 拝



◆今日出逢った素敵な言葉◆


我々がターゲットとする消費者は、誰なのか?

彼らは、何を求めているのか?

いま満たされていない、
最大の欲求はなんだろうか?

いま一番不満を持っているものはなんだろうか?




イノベーションのDNA 破壊的イノベータの5つのスキル (Harvard Business School Press)イノベーションのDNA 破壊的イノベータの5つのスキル (Harvard Business School Press)
(2012/01/18)
クレイトン・クリステンセン、ジェフリー・ダイアー 他



関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルマネージャーの作法 | 08:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/472-4cc0a3a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。