プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

その仕事が好きでなければ、プロフェッショナルにはなれない

好きなことを極める人、

好きなことを追い求め、

自分が納得するまで

追い求める人のことを

プロフェッショナルと

言うんじゃないかなと思います。


        長谷川穂積 (プロボクサー)





人間は、好きなことしか。続けられないし、
好きなことでないと楽しめない。
楽しめないとずっと取り組むことはできない。

私の会社に、紹介をもらうことが嫌なセールスパースンが
結構たくさんいます。

そういう人たちは、行くところがあれば売れると言いますが、
実際に行くところを作ろうとはしません。
お客様から声がかかるのをじっと待っています。

なぜ、紹介をもらわないのでしょうか。
紹介したがらない相手に、
紹介をお願いするのが嫌だし、
無理に頼んで、相手にも嫌な思いをさせたくない
と感じて、良い人になってしまうのです。

つまり、紹介は嫌なことで、楽しくないことなのです。

だから、やりたくない訳です。

やりたくないことをやらなければ、
見込み客は増えませんので、
行き先がなくなり、仕事の量も減り、
業績が下がり、収入も減ってしまい、
やる気も元気もなくなるという
悪循環に陥ってしまいます。

逆に上手くいっている人の特徴は、
自分の得意なマーケットを持っています。

そして、なぜそのマーケットが得意かというと、
そのマーケットが大好きだからです。

好きなマーケットだから、会いたい人が増えるし、
好きなマーケットであれば、苦もなく会えます。

会おうと努力すること自体が、楽しいので、
紹介を頂くのも楽なのです。

ですから、見込み客の発見も苦にならず、
行き先も豊富で、仕事も収入も増える
という善循環になってゆく訳です。

まさに、悪魔のサイクルと天使のサイクル。
天と地の違いがあります。

しかし、それを分かつものは、非常にシンプルです。
それが好きかどうかです。

あのイチロー選手も、こう言っています。


もしも、野球を好きだという気持ちがゆらいでいたら、
僕は、もうどこかで終わっていたんじゃないかな。



だから、セールスパースンとして成功したいと考えたら、
まず自分はどんなマーケットが好きなのか、
どんな仕事が好きなのか、
どんなスタイルで仕事をしたいのかを
しっかりと考えなければならないのです。

それは、人から与えられるものではありません。
自分が、心から欲するものでなければならなりません。

そして自分の好きな仕事、マーケット、分野を見つけたら、
そのために何をするのかを考えて、実行することです。

そしてその努力そのものをとことん楽しむことが大切です。

岐阜の天才中華料理人の異名を持つ「開化亭」の
オーナーシェフ、古田等氏は、こう言います。


どんな職業でも、やはり自分の目標、
イコール楽しみながらやる夢を持って、
それを実現していくっていうことが
プロフェッショナルかなと思います。



上手くいっても、失敗しても、それを楽しむ。
もちろん成功するとますます楽しくなりますが、
失敗しても、どうすればうまくいくかを考えて、
違うアプローチを考えること、
それ自体が楽しくなってきます。

そうすると仕事が三度の食事より好きになり、
そして寝ても覚めても、夢の中でも、
そのことを考えるくらい好きになります。

好きこそものの上手なれというが、
好きなことは色々と知りたくなり、
楽しいから知識がついてきます。

知識がつくとますます楽しくなり、
その分野に詳しい、プロであると評判になります。
そうすると紹介が増え、人脈も広がります。

プロボクサー、元世界2階級(WBCバンタム級、フェザー級)
王者の長谷川穂積氏の言葉。


好きなことを極める人、
好きなことを追い求め、
自分が納得するまで追い求める人のことを
プロフェッショナルと言うんじゃないかなと思います。




まさに、プロフェッショナルは、
好きなことを納得するまで、とことん追い求め、
極める人であると思うのです。



今日の心技体は、いかがでしたか?宜しければ、クリックを↓

にほんブログ村 ベンチャーブログ 社会起業家へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


 RSSリーダーで購読する




関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルの心:仕事観 | 20:06 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

はじめまして

ランキングから参りました。

「長谷川穂積」誰でも知っている人ですね。

「好きこそものの上手なれ」

ホントにやりたい仕事って

なかなか出来ませんよね。

それが世の中なのかもしれませんが

「今を力いっぱい生きる」がむしゃらに

今日から今から頑張りましょう。

| 伊藤 | 2011/06/07 20:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/51-da794c8d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。