プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

5.プロフェッショナルは、未来から現在を眺める

5.プロフェッショナルは、

未来から現在を眺める




新年度に入り、
新たな目標に向かって、
スタートダッシュできるかどうかは、
営業マンにとっての最初の関門です。

しかし、
そんな大事な時に、
今年の目標は?と質問すると
こんな答えの人もいます。


目標と言っても…とりあえず…
これぐらい売れれば…


あまり具体性のない、
毎年同じ目標を焼き直しして、
どうも本気さも感じられません。


ギネスブックにも載っている
世界一のカーセールスマン、
ジョー・ジラード氏はこう言っています。


自分の望みが何であるかを知ること、
そして強く望むこと、
それが、セールスマンとして
成功するための全てだ。

欲求がなければ、
優秀なセールスマンにはなれない。


何かを欲しいと強く思うこと、
その欲求が強ければ強いほど、
売るための努力を惜しまなくなる。




私に売れないモノはない!私に売れないモノはない!
(2004/05/19)
ジョー・ジラード

商品詳細を見る


*私に売れないモノはない ! ジョー・ジラード (フォレスト出版)


つまり、
まず自分の欲求をはっきり知ることが、
自分を動かす原動力となると言うことです。

私の経験では、出来るだけビジュアルに、
見えるようにした方がいいと思います。

例えば、
目標を紙に書いて貼る、
欲しいもの、手に入れたいものを決めたら、
写真を壁に貼るなどして、
それを毎日見ることで、
脳に刷り込むくらいがいいのです。

目標を全く見失っていた
ある中堅の営業マンに、
何か欲しいものはないのかな?
と尋ねたことがあります。

いや…特に欲しいものはないですが…
実は…車が欲しいなあと思っているんですけど…
先輩が乗っているベンツが欲しいなあ…
なんて無理ですよね、やっぱり…


と、なぜか暗く自信なさげな返事でしたので、

ベンツか、いいじゃない。
ベンツの何が欲しいの?


と聞くと。

ベンツのE250、ステーションワゴン、アバンギャルド。
・・・色は、ダイヤモンドホワイト
、と言う。

なるほど、いい車だね。
それを買って、何をしたいの?

幼稚園の息子がいるので、
家族でドライブしたり、
キャンプ行ったり…


こういう話をしていると
彼のの表情は、
明るく、声も大きくなっています。

よし、それを今年の目標にしよう。
ベンツを1年で買って、
来年の春には、家族でキャンプ。
それで決まりだ。


と私の方が一方的に、
断言してしまいました。

すると、
いや… それができたらいいな…と言うだけで…
目標にできるかどうかは…ちょっと…


と、またひいてしまいます。

できるかどうか以前に、
もっと大事なのは、
何を手に入れたいかを決めることです。
どうやるかは、後でじっくり
考えればいいのですから。

じゃあ目標は決まりだ。
ただ、目標はそのままにしておいても、
実現はしない。
ちょっと計算して、
ブレークダウンしてみよう。
ベンツのEクラスの値段は…


とざっと計算を始めました。
ベンツを買うために、
どれ位の業績が必要か、
それを毎月に落とし込むとどれ位か、
毎週にするとどれだけの業績を
挙げればいいかを計算していきました。

大きな課題も、
小さく分解していくと解決できる


と哲学者、デカルトは言います。


大きな目標も、月単位、週単位に、
分割していくと、
決してできない数字には見えません。

よし、今年の目標はこれで決まりだ。
それで、まずやって欲しいことがある。
今日決めた目標をきれいな紙に書いて欲しい。
そしてそれを家に持って帰り、
壁に貼って欲しい。
出来れば、ベンツの写真も一緒に貼ること。


しかし、

紙に書くのはいいですが、
壁に貼るっていうのは、どうも…

とまた、ひいてしまいます。

しかし、
壁に貼るだけです。
それだけでのことで
実現するとしたら、
貼らないのは損ななずです。

目標は、毎日見なければなりません。

そして、
もうそれが手に入っていると
思い込むことです。

今日から君の車は、
もうベンツに変わっているんだよ。



なんだかだまされたみたいだ
と言いつつ、彼はスタートしました。


翌日、
私は、彼のデスクに小さなプラスティック
のボックスを置きました。

そこには、
ベンツのEクラス、
ステーションワゴンの
ミニチュアカーが入っています。

朝、その営業マンが会社にきて、
それに気づき、笑顔で飛んできました。

有難うございます。
これは、僕の目標ですね。


しかし、私はこう言いました。

いや違うよ。それは、おもちゃだ。
家族でドライブにも行けない。
それを本物にできるかどうかが、
今年の勝負だ。
君ならできる。絶対出来ると信じている。



彼は、
絶対これを本物にします
と本気の目で宣言してくれました。

目標は、やると決意したら、
80%は手に入ったのと同じです。

彼は、この日から、
私とのやりとりをベンツの写真を貼った
手帳にメモし続けます。


手帳の初めのページには、
こう書いてありました。


ーーーーーーーーーーーーーー
目標は、目に見える形にする。

やると決意したら、
80%は手に入ったのと同じだ。

ーーーーーーーーーーーーーー

◆実践ノート◆

あなたの夢はなんですか? 
これが実現できるなら、
必死になれるという目標はありますか?

ビジネス上の夢と
プライベートの夢を考えてみましょう。

これを考える時に、
一つだけ約束があります。

お金や時間が、全て自由であれば、
本当は何が欲しいのか、
何をしたいのか、
どういう人間になりたいのか
と考えて下さい。

漠然としたものではなく、
できるだけ具体的にしてみましょう。

書き終えてから、
もう一度じっくりと見直して下さい。

見るだけでワクワクしてくれば、
それがあなたの目標です。

そうでなければ、
もう一度、本当の夢を
じっくり考えてみましょう。

ーーーーーーーーーーーーーー
*ビジネス上の夢

・この仕事で成し遂げたいこと
・目標とする人
・目標のポスト、収入

*プライベートな夢

・自分が手に入れたいもの
・家族にしてあげたいこと
ーーーーーーーーーーーーーー








関連記事
スポンサーサイト

| 『営業学』入門 | 12:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/566-e926e6b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。