プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再び、高価な時間を生きること

再び、

高価な時間を生きること




忙しい、時間がない……

ある時、こういう言葉が、
口癖になってしまっている
自分に気づきました。

確かに、仕事というのは、
やればやるほど、
どんどん増えていくものです。

また、
必ずしも思ったような成果を
得られずに、
時間を無駄にしてしまった
と思うこともあります。

私たちは、
無駄のない時間を過ごして、
出来るだけ効率よく
活動したいと考えます。

そして、
意味のある一日、
価値のある日々を
過ごしてゆきたいと
願うものです。

では、
どうしたら、
そんな時間を過ごすことが
出来るのでしょうか。

ローマ時代のストア派哲学者、
セネカは、こう言います。

2014041710110803b.jpg



ーーーーーーーーーーーー

時間が足りない
のではない。

時間をみすみす
浪費しているから、
そう思うにすぎない。


『人生の短さについて』


ーーーーーーーーーーーー


どんな一日も、
短かな人生の一日です。

その一日一日は、
決して取り戻すことの
できない高価な価値があります。

それを感じながら、
この瞬間、今を生き切る
ということではないでしょうか。


天崎 拝

関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルの哲学 | 12:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/574-d1afd708

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。