プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

05/03のツイートまとめ

HideoAmazaki

自分は負け犬かも知れないと思う僕がいる。一方で、自分を全能の神だと信じる僕がいる。”ジョンレノンーーー天才の強気と弱気。
05-03 11:04

“@murakamibot: 『俺は必ずやれる』という意思と喜び、それを才能という。村上龍ーーー自信という才能。
05-03 11:03

“@ProfessionalBot: 私の中ではやっぱりそのときそのとき最善を尽くすことができる者というふうに私の中では思っているんですけど - 神谷整子 (助産師)”ーーープロフェッショナルは、毎回、ベストを尽くす。
05-03 11:02

“@1meigen: 初めに結論を言え。理由は、三つに限定しろ。田中角栄 ーーーさすが稀有の政治家。結論から入る。そしてポイントは3つ。
05-03 11:01

跳ばないで待っているより、跳んで失敗したほうが断然学ぶものが多いのです。最後に勝ち残るのは、リスクを怖がらずに跳んで、たくさん失敗した人です。:竹内健ーーー学習とは経験を継続的に再構築していくことである。ジョン・デューイ。リスクへのチャレンジは、学習である。
05-03 10:37

“@Teacher_bot: 世の中に失敗というものはない。チャレンジしているうちは失敗はない。あきらめた時が失敗である。(稲盛 和夫) ーーーチャレンジを続けているうちは、失敗ではない。
05-03 10:32

“@ProfessionalBot: 私の中でプロフェッショナルといったら、闘い続けられること。言い訳をせず、闘い続けるっていうことですね - 吉田都 (バレリーナ)”ーーープロフェッショナルは、己自身と闘い続ける。
05-03 08:46

何か新しい言葉が必要だ。能力総動員、とでも言おうか。例えば、F1のレースなどは、能力総動員の典型だ。自分の限界に目標を定めて、能力を総動員し、優劣を争う。これが失ってはいけない男のロマンなのだ。村上龍。ーーー仕事は、能力総動員でなければ、達成できない。
05-03 08:40

関連記事
スポンサーサイト

| Twitterで語るプロの学校 | 03:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/590-57dc208c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。