プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一番大事なことから始めよ

一番大切なことから始めよ

ーーたった3分で、1000万の報酬を受け取った伝説のコンサルティング


アメリカで、アイビー・リーというコンサルタントが、
鉄鋼会社のチャールズ・シュワブ社長に売り込みにいくと、
こう言われました。


我々に必要なのは、実行することだ。
やるべきだができないでいることを、
すぐできるようになる方法を教えてくれたら、
いくらでも報酬をお支払いしよう。


リーは、ポケットから1枚の白紙を取り出して、
こう言います。

わかりました。
3分で御社の能率を50%アップする方法を教えましょう。

この紙に明日あなたがしなければならない、
最も重要な仕事を6つ書いてください。

次に重要だと思う順番に番号をつけてください。
それをあなたのポケットにしまって下さい。

明日会社に来たら、
その紙に書いた1番から順に取り掛かって下さい。

全部できなくても大丈夫です。

これを毎日やってみてください。

そしてこの方法がいいと思ったら、
社員の方にも進めて下さい。

お役にたったら、
妥当なコンサルフィーを払って下さい。

たった3分で話は終わり、
渡したのは一枚の白い紙だけでした。

その後、
しばらくしてアイビーリーのところに、
シュワブ社長から手紙が届きました。

その手紙には、
こう書いてありました。

今回のアドバイスは、ビジネスをする上で、
いままで習ったどんなものよりも役に立った。


そして、25000ドル、360円の時代でしたので、
約1000万相当の小切手が入っていました。

このあとシュワブ社長の経営する鉄鋼会社は、
5年後には、世界最大の鉄鋼産会社に成長しました。

それが、USスチールです。


①前の日に明日やるべきことを考える。

②重要だと思う順に、優先順位をつける

③一番重要なことから始める


非常にシンプルなことですが、
私たちは、中々これができません。

日々忙しさにかまけて、
やるべきことを落ち着いて
整理することを忘れることがあります。

また、
大事なことは、列挙したとしても、
目の前の緊急なことに
つい手をつけてしまいます。

優先順位をつけずに、
いることも多くあります。

一番大事なことから始める。

私自身も徹底してゆきたいと思います。

天崎 拝
関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルマネージャーの作法 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/604-7dd0dee5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。