プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドーパミンの出る組織は、成功する 1

ドーパミンの出る

組織は成功する1




TEDをご存じでしょうか。

TEDとは、
様々な分野の人物がプレゼンテーションを行なうカンファレンスで、
クリントン元米大統領、ゴア元米副大統領、
ラリー・ペイジ(Google創業者)などもプレゼンしています。

一流のプレゼンテーターのテクニックの勉強になりますし、
内容も非常に面白いものが集まっています。

その中で、
ハーバード大学のにポジティブ心理学者、
ショーン・エイカー氏の「幸福と成功の意外な関係
というスピーチは、非常に有名です。



人は、どうなったら“幸せだ”と感じるのか? 
働く会社、職場、会社でのポスト……など、環境によるものなのか。

エイカー氏によれば、
環境で予測できる「長期的な幸福」は、10%程度で、
残りの90%は、脳が周囲の環境をどう見るかで決まる
そうです。

それがポジティブであれば、幸福に感じるし、
成果も上がる
というのです。
つまり、
自分が幸せかどうかは環境が決めるのではなくて、
脳が環境をどう捉えるかで決まってくる
のです。

なぜでしょうか?

「幸せだ!楽しい!」と感じると、
脳内ホルモンのドーパミンが分泌されます。

ドーパミンは、やる気のホルモンであり、
脳の学習意欲を促進する効果があるので、
脳は、より熱中して素早くフル回転します。

だから、
仕事の能力も向上して、業績もアップして、
結果として成功するのです。

脳がちぎれるほど考え抜けと言いますが、
その前提は、それが楽しいので、
ドーパミンがどんどん湧き出ているからこそできるのです。

ですから、
一生懸命がんばれば成功できる。
成功すれば幸せになるというのは、
科学的に間違っているのです。

脳科学からすると全く逆のことになります。

成功したら幸せになれるのではなく、
楽しくて幸せだから、成功できるのです。

その鍵を握るのがドーパミンです。

では、
どうすればドーパミンが湧き出てくるのか?


「褒められたり」「楽しかったり」「嬉しかったり」
「愛されたり」「何かを達成したり」する
と湧き出てきます。


だから、まず皆さんの職場で
やって頂きたいことがあります。


それは、

お互いの成果を讃える

ことです。

仲間が電話で、重要な顧客のアポイントを
取ることができたら、
周囲の仲間が、思い切り拍手しましょう。

それも、手が痛くなるほど強い拍手です。

最高の賞賛は、
スタンディングオベーション
です。

ですから、
立ち上がって思い切り拍手しましょう。


人の成功に、真剣に拍手できない人は、
自分も拍手は受けられません。


天崎 拝

関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルマネージャーの作法 | 08:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/644-9354f121

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。