プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドーパミンの出る組織は、成功する 2

ドーパミンが、

湧き上がる組織は成功する2


前回に続いて、脳の原則です。

自分が幸せかどうかは環境が決めるのではなくて、
脳が環境をどう捉えるかで決まります。

「嬉しい!楽しい!」と感じると、
脳内ホルモンのドーパミンが分泌されます。

ドーパミンは、やる気のホルモンであり、
脳の学習意欲を促進する効果があるので、
脳は、より熱中して素早くフル回転します。

脳が活性化すると、仕事の能力も向上して、
業績もアップ、結果として成功するという流れになります。

つまり、
一生懸命がんばって、成功すれば幸せになるというのは、
脳科学からすると逆です。

成功したら幸せになれるのではなく、
楽しくて幸せだから、成功できる
のです。

その鍵となるのが、ドーパミン。

どうすれば、
ドーパミンが湧き出てくるでしょうか?

「褒められたり」「楽しかったり」「嬉しかったり」
「愛されたり」「何かを達成したり」する
と湧き出てきます。

このドーパミンを出すために、
お互いの成果を讃えることについて触れました。

もうひとつ、大事なことは、
楽しんで仕事することです。

では、仕事を楽しむために、
何をするか?

それは、

自分にご褒美をあげる

ことです。

ここまで出来たら、
何かを買う、食べる、飲む、
どこかに行くと決めておくことです。

達成すると嬉しい→嬉しい上に、ご褒美がある
→もっとやりたいと感じる、

という流れを生みます。

これを強化学習と言います。


売れている営業マンは、
この強化学習が出来ているわけです。

午前中にアポが取れたら、
今日のランチはちょっととリッチにしてみるとか。

午後に課題の仕事が終わったら、
6時に切り上げて帰り、
メリハリをつけて、家族と夕食をとるなど。

もう少し長いスパンでも、
1ヶ月でここまで数字を上げたら、
自分にご褒美で何かを買う、
家族にご褒美で旅行に行くと決めて
進めてみましょう。

2014072710333544b.jpg


人は、成功したら幸せになれるのではなく、
幸せになるから成功できる。

うれしい、楽しい、温かい気持ちで、
仕事に臨めば、成功できる
のです。


天崎 拝

関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルマネージャーの作法 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/645-43ece968

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT