プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

錦織圭選手の800億の経済効果に想うこと

錦織選手の800億円の経済効果に思う



昨年は、もたくさんのスポーツ選手が活躍した。

その中の一人、男子テニスで世界ランキング5位となった錦織選手。

錦織選手は、全米オープン準優勝、
最終戦ATPツアー・ファイナルベスト4進出など、
先期は大ブレークした。   

20150120010932777.jpg


錦織選手の人気で、
いったいどれくらいの経済効果があったのか。

全米オープンでは、準優勝まで勝ち上がり、
メディア露出が急増して「広告効果」が約500億円近い
と言われている。

それに加えて、テニスの国内市場は年々縮小傾向にあり、
2002年に約1200万人いた競技人口は、
10年間で500万人までに激減した。

しかし、今季の錦織選手の快進撃で、
テニス人気復活の起爆剤になるだろうと言われる。

テニスの国内市場は、ラケットやボールなどの
テニス用具関連で約554億円。

会員制を含めたテニススクールや
レンタルコートの規模が約301億円で、
全体で約855億円。

錦織選手の活躍は売り上げを
約20%押し上げると言われているので170億円になる。


また、錦織選手が所属契約する日清食品を筆頭に、
タグ・ホイヤー、デルタ航空など10社とスポンサー契約を結んでいる。

さらに全米オープンを中継したWOWOWは、
9月に開局以来最高となる新規入会者を獲得した。

合わせて4大大会や来季ATPツアーの日本向け
テレビ放映権は争奪戦となり、スポットCMなどの効果も大きい。

これらの合計すると約130億で、
経済効果はトータル約300億円となる。

広告効果と合計すれば、
錦織の活躍には800億円もの“付加価値”があったことになる。

これは、本田圭佑、イチローをしのぐ勢いで、
今後も活躍すればするほど、錦織の経済効果も上昇する。


過去のスポーツの経済効果の事例を見ると、
2003年阪神タイガース優勝は約1500億円と倍以上。

更に2011年のなでしこジャパンW杯優勝が、
約3000億円と更に倍となる。
スポーツの経済効果は大きい。

そして何よりも、
2020年の東京オリンピックは、
約20兆円と言われている。

GDPは毎年0.3%程度
押し上げられることが期待される。

首都高速道路など老朽化したインフラの整備や
観光産業の成長やスポーツ人口の増加などの
潜在的な効果も合わせると100兆円を超える
という説もある。

建設、不動産、観光の分野の株価は、
オリンピック開催決定から上昇している。

私たちも、改めて、どれだけオリンピックから
プラスアルファーの経済効果を得られるかが勝負だ。

ここは改めて意識していきたい。



天崎 拝
関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルマネージャーの作法 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/704-7649dbc0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。