プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

未(ひつじ)年の本当の意味


未(ひつじ)年の本当の意味


2015年の干支(えと)は、未(ひつじ)年。

羊は、群れをなして生活するので、
家族の安泰、平和な暮らしを象徴している。
なんとなくのんびりしたイメージがある。

しかし、元々、干支(えと)は、
子から始まり亥に至る成長発展のプロセスを
十二段階に分けて表したもの。

20150112155421afe.jpg


ひつじは「未」、未熟の未であり、
これは成長途中を表している。

中国の易では、60干支と言って、
60年サイクルで年が回ると考えられており、
今年は、乙のひつじと書いて、
「乙未(きのとひつじ)」の年。

「乙未、きのひつじ」は、
乙は、様々な障害で紆余曲折するという意味。
未は、成長途中であり、根固めが必要になってくるという意味。

つまり、今年は、様々なことがあるが、
それに耐えて、屈することなく、
しっかりと根固めしていくことが求められる。
まさに、粘り強さと成長が求めれられる年だ。

景気も上向き、
それぞれの会社も、まさに、2015年は、
一層飛躍し、ビジネスを大きく育てるために、
粘り強く成長していく年だ。

熱い心と粘り強い底力を発揮して、
世に旋風を巻き起こしてゆきたい。


天崎 拝


関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルの哲学 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/714-3f48a713

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。