プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

広告費が6兆円に増えた訳

日本の広告費が6年ぶりに6兆円超え



2014年の日本の総広告費は6兆1522億円、前年比102.9%。

総広告費が6兆円超えとなったのはリーマンショックの2008年以来6年ぶり。

ここ3年連続プラスで推移して緩やかに回復。

一般的に広告費の動向はGDPとの相関が強い。

日本経済の活性化に向けて広告も潮目が変わってきた。

中でもインターネット広告は、初めて1兆円を超えた。

広告は人が集まるところに打つのが基本。

広告もTVや雑誌からネットに移っている。

中でも運用型広告という検索履歴やクッキー情報という

プロフィールで個人を特定して追いかけてくる広告。

これが5106億円と大きく伸びた。

電通は、この1ー2年で、さらに増加して70%以上になると予測する。

もうひとつ注目すべき動きが「地方広告」。

広島県が出した「泣ける!広島県 究極のガイドブック」って知ってますか?

2015031623440771b.jpg


新幹線に乗っても広島は、博多や四国に行く途中にスルーしてしまう。

そこで、お好み焼きで泣ける、厳島神社で感動…など泣ける観光スポットを紹介。

表紙には、広島県出身のPerfumeを使い、ウェブサイト公開後3日間で、

初版50,000部があっという間に、品切れ。フリーマガジンとウェブの連動で爆発的にヒットした。

ゆるキャラだけでなく、こういった地域振興策もまだまだ打ち手はあるようだ。

私たちも、広報室を中心に、熊本でTVCMを打つが、そこにDMを送り、

テレアポを集中して、複合的に攻めていこうとしている。

広告での地方開拓の実験に期待している。

天崎拝

関連記事
スポンサーサイト

| プロフェッショナルの戦略論 | 08:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/725-63e674f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。