プロの学校

なんでもできる平均人(ジェネラリスト)より、これが強みだというプロフェッショナルを目指せ! プロの自分をつくる極意を伝授。 成長を続けるための「心・技・体」入門。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人生の試験

人生の試験


我が師、田坂広志多摩大学院教授から、
毎週、風の便りというショートメールを
頂いております。

非常に短いメッセージの中に、
深く、そして広い意味が込められています。

まさに、言霊というべきものでしょう。

今週のテーマは、

究極の「 人生の試験」

です。

まずはお読み下さい。

20150222223712151.jpg


-------------------

 中学生や高校生の頃、国語の試験で
 次のような問題が出されたことを
 記憶しています。

  この文章によって、
  著者は、読者に、
  何を伝えようとしているのか。

 文章を読み、著者の意図を推し量る。
 そして、正しい答えを見出す。

 そのとき、我々は、
 その試験に合格点を得ることができました。

 しかし、一人の人間として道を歩み始め、
 歳を重ねるにしたがって、
 ときおり、
 人生において、この試験問題が出されているように
 感じることがあります。

 人生の中で直面する、様々な問題。
 仕事における失敗や敗北。
 生活における苦労や困難。
 人生における挫折や喪失。

 そのとき、ふと、心に試験の問題が浮かぶのです。

  この出来事によって、
  人生は、自分に、
  何を教えようとしているのか。

 そして、我々は、
 心の成長とともに、その答えに辿り着きます。

  この失敗は、自分の、この未熟さを教えてくれているのだ。
  この苦労は、自分の心の、この弱さを教えてくれているのだ。
  この挫折は、自分の生き方の、この過ちを教えてくれているのだ。 

 そして、我々が、
 そのことに気がつき、
 深い反省の時を経て
 心を新たに歩み出すとき、
 不思議なことに、気がつきます。

  人生における、一つの試験の
  合格証書。

 それを手にしていることに
 気がつくのです。

 田坂広志


-------------------

人生には、多くの出会いがあり、
多くの出来事があります。

素晴らしい出来事もあれば、
失敗、敗北、苦労、困難、挫折、喪失も
それ以上に多くあります。

それらの出来事をただの辛い思い出とするのか、
明日への糧としての貴重な体験としていくのか、
それは、自分次第だということです。

人生の試験と捉えることができれば、
あらゆることから、学びを得ることができるのです。


天崎拝

関連記事
スポンサーサイト

| 田坂広志に学ぶプロフェッショナルの哲学 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://amazaki777.blog87.fc2.com/tb.php/762-f6e60fff

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。